marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
先程Summer timeに切替えました。初体験です!
こちらでは、4月の第一日曜日に移る時(土曜日から日曜日に変わる時)に時計の針を一時間早めるそうです。

ちゃんと目覚まし時計も直しておかないと・・・。
次のプログラムが始まって、いきなり遅刻ってことにも成りかねないので。カナダ人でもいそうだな。忘れてるヤツ。


ただ今のVancouver時間は2005/04/03 6:17am。

あぁ、一時間損してる気分。もう寝まーす。

<追記>
ちょこっと調べてみました。

Main reasons of Using Summer Time
> The main reasons given for the use of summer time are the
> saving in power given by the longer hours of daylight in
> the evenings and the increased useful daylight leisure
> time available to those who work.
  Article from "Summer time"(by http://www.nmm.ac.uk)

ということらしいです。これで経済効果もあるんでしょうねー。

でも日本でのSummer Time導入は無理っぽいかな。

  省エネ・経済効果に疑問 (by http://be.asahi.com)

日本も余暇を楽しめるような社会構造になればいいのに・・・。

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

SummerTime は経験ないなぁ。1時間早くなることの効果って何なんだろう?自分の勉強不足なだけかな?

furuyan | URL | 2005-04-03 (Sun) 15:36 [編集]


エネルギーの削減と余暇時間の増加が目的みたいです。
これによる経済効果も結構あるよねー。

maro | URL | 2005-04-03 (Sun) 19:42 [編集]


サラリーマンはアフターの有効活用。
自営業のそれらをターゲットにした
売り上げ増大かな?

日本だと、ラッシュに合わせたダイヤだけど、
電車とかってどうなん?

nogi | URL | 2005-04-04 (Mon) 01:45 [編集]


リンク先の記事最高に面白いね。

「労働時間が長くなるから反対」というのトップ理由が良くわからん。サマータイムだろうがなんだろうが労働時間は自分で決めるものじゃないのか。

>「朝1時間早まったら、電車があるかどうか心配」
>「テレビの放送時間も1時間早まるのか。それが一番知りたい」

ネタか?と一瞬思った。

>●2000円札より使える(宮城、42歳男性)

シニカルなセンスに大うけ。

>●反対意見はただ現状を変えたくないだけ。大いなるずぼらだ。多少の混乱は慣れれば収まる(愛知、66歳男性)

多少極論だけど、「ただ現状を変えたくないだけ。」というのには賛成。


SE的な発想だけど、NTPのサーバ時間はSummer Timeに合わせないから、サーバーのログ時刻が現地時刻とずれてしまい気持ち悪いかも、とは思った。

「障害が発生しました!」
「いつだ?」
「3時間前です」
「それはログか?時計か?」
「ログです」
「それじゃ2時間前だろ」
「そうでした!」
「20:00にサーバー再起動しろ」
「時計ですかNTPですか?」
「NTPだ」
「じゃ、21:00ですね」
「そうだ!」

大変だ。

ジョージ | URL | 2005-04-04 (Mon) 02:41 [編集]


久々に見たらけっこう更新されてる…(^_^;)

サマータイムはアメリカ在住時に経験済みです。
ある日突然1時間早く寝させられるので当時はおとんの陰謀かと思ってました。

hoahoa | URL | 2005-04-04 (Mon) 04:52 [編集]


> nogi

> 日本だと、ラッシュに合わせたダイヤだけど、
> 電車とかってどうなん?

これって、Summer Timeになってからどう電車のTime Tableが変わるかってことかな?

それだったら、基本的にTime Tableは変わりません、が答えかな。
ラッシュの時間もそのままSummer Timeで早くなるのでね。もちろんBusも同じ。

Time Tableの分布の仕方を聞かれているのであれば、答えは朝と夕方の通勤時間帯は本数が多いってのが答えかな。Busなら臨時バスがその時間帯はいくつか出てます。

オレの場合はBusしか使ってないからSkyTrainの方はよくわからんけど、基本的にラッシュの時間といっても、日本みたいに押し込まれてやっと入れる、みたいな込み方はしませーん。
もし満員でBusが一杯だったら、「次のBusに乗れ!」と運転手に言われて、Busはそのまま走り去ってしまいます。乗るのにもたついていても同じ。「時間を守らなくっちゃいけないから、次のBusに乗ってくれ!」みたいに言われて、置いて行かれます。(涙)

だから朝はその辺のことも考えて、少しゆとりをもって学校に向かってます。
しかもBusも時間通りに来るかわからないしねー。
BusもチェックポイントになってるBus Stopでは時間調整をしたりするんだけど、それ以外のBus Stopだと、前後10分くらいの余裕がないと目的のBusに乗れなかったりします。

この国は"ゆとり"が大事なのです。

日本の"ゆとり教育"のようなゆとりではありません。(※注意)

maro | URL | 2005-04-04 (Mon) 05:17 [編集]


>george
すごいSE的発想で久しぶりにSEを思い出しました。(笑)

ネタの多い記事にも反応してくれて、あんがと♪

maro | URL | 2005-04-04 (Mon) 05:33 [編集]


> hoahoa
お久しぶりです。こちらは元気にやってまーす!

> ある日突然1時間早く寝させられるので当時はおとんの陰謀かと思ってました。

それはおとんの陰謀です。この前聞きました(笑)

maro | URL | 2005-04-04 (Mon) 05:34 [編集]


>この国は"ゆとり"が大事なのです。
ふーん、ダイヤはやっぱ変わらないんだ。
まぁ、常に7時に会社(の下の時も多い)にいる俺には関係のない話だけど。
そして、月末以外いつでも一人サマータイム。

ゆとり教育は、どこぞの国のスパイが、
賛成派に紛れ込んでて、日本の技術力を
低下させようとしてるってあったな。
確かに、円周率=3は数字への冒涜な気がする。

nogi | URL | 2005-04-04 (Mon) 08:52 [編集]


教えられてすぐ見に来た♪

日本だとサマータイムにしても意味ないね。ドイツくらいの緯度になると、夏季と冬季の「外が明るい時間」がぜんぜん違うからね。

外が明るい時間、冬は9時~15時半くらいなのが、夏は7時半~22時半とかになるからね。仕事が終わった後の時間をみんな大切にしてる。特に夏は、終わった後が長いから、みんなスポーツ後にバーベキューなんて過ごし方をしてるよ。天気が良い時なんて、勝手に午後から休み
とかにしちゃうもんね。

就業時間がある程度自分で調整できるから(例えば週35時間、これさえこなせばどうやって振り分けても良い)本当、余暇時間がたっぷり取れるよね。うちの夫もそう。たいてい16時には家に帰ってきますよ~。その代わり朝は6時半とかに家出るけどね。亭主元気で留守が良い、これってドイツでは無理!帰ってくるの早いからっ!まっ、うちは早く帰ってくるほど嬉しいけど♪(ノロケです)

Nao | URL | 2005-04-04 (Mon) 09:25 [編集]


> nogi

> そして、月末以外いつでも一人サマータイム。
これとても大事。(笑)

> 確かに、円周率=3は数字への冒涜な気がする。
同感。ちょっと乱暴すぎるよねー。これじゃ計算かなり狂っちゃうよ、ホント。

ゆとりじゃなくって、ボランティア時間にすればよかったのに・・・。

maro | URL | 2005-04-04 (Mon) 09:57 [編集]


> nao

Vancouverでも夏は凄いみたい。夜の10時(Summer Timeで)くらいまで日が落ちないらしいので、みんな5時で仕事を切り上げてから、スポーツしたり、バーベキューしたり、湖に遊びに行ったりするらしい。(平日なのに)

こんなの日本じゃできないよねー。

> まっ、うちは早く帰ってくるほど嬉しいけど♪(ノロケです)
ごちそうさまです。(笑)

maro | URL | 2005-04-04 (Mon) 10:12 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。