marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
今日は「徳島と言えば・・・」と代名詞にもなっている「阿波踊り」を観に行こうと、徳島市にある「阿波踊り会館」に行ってきました!

 阿波踊り会館
  URL: http://www.awaodori-kaikan.jp/

この阿波踊り会館では、館内にある「阿波踊りホール(2F)」にて年中、生の阿波踊り公演を観ることができるようになっています。今日は「阿波踊り会館」の専属連、「阿波の風」による昼公演を観て来ました。

○○連とは
よく阿波踊りを観ていると、○○連やら××連という名称の入った着物でみなさん踊っていらっしゃいます。この○○連とは、簡単に言うと「阿波踊りを構成する集まり」のことを指しています。古くからある有名連で言うと、娯茶平(昭和21年)、蜂須賀連(昭和21年)、水玉連(昭和21年)、天水連(昭和21年)、のんき連(大正14年)などがあります。企業毎に構成されている連を総称して企業連と呼んだり、「阿波の風」のようにあるところに専属でついている連を総称して専属連と呼んだりもするそうです。詳しくは以下URL(徳島新聞のサイト内)を参照下さい。
 徳島新聞 - 阿波踊りの基礎知識
  URL: http://www.topics.or.jp/awaodori/basic.html

生の阿波踊りは、昔幼少の頃に一度だけみた記憶があります。それは例年開催されている徳島市阿波踊りで、どこの演舞場だったか定かではありませんが、スゴイ人ごみの中を両親及び親戚に連れられて、必死の思いで観ていたという記憶です。子供ながらにその活気というか迫力というか、会場全体の異様な熱気に圧倒されたことを覚えています。
基本的にダンスが大好きな私は、今日の「阿波踊り会館」での公演でも心が踊り、阿波踊りを踊りに一年に一回は徳島に帰ってこようかと思い始めてしまいました。そんな私のような”にわか心”で踊りたい!と思った人のために、ちゃーんと徳島の阿波踊りでは受け皿を用意してくれていました。それが「にわか連」です。

 にわか連について
  リンク: 徳島市ホームページ - にわか連 (URLが長いのでリンクにしました。)

例年8月12日~8月15日の4日間で行われる「徳島市阿波踊り」では、阿波踊り初心者の人も簡単な講習みたいなものを受け、この「にわか連」として阿波踊りに参加することができるそうです。まさに踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ損々の心意気ですね♪
この心意気、大好きです!

会館の宣伝をしているわけではないのですが会館での公演の話に戻しますと、この公演のすばらしいところは、公演の最後に阿波踊りを一緒に踊ることができ、しっかりと体験できるというところです。これは希望者がステージ上にあがり、2,3分手ほどきを受けたあと、今まで聞いていたお囃子に合わせて踊ることができるという催しです。これまた楽しいです。是非お試しあれ♪
上手く踊れた人?もしくは個性的な踊りをした人?、それともえらい下手な人?(笑)なのかもしれませんが、踊りの中で選ばれますと、最後に記念品をもらえます。私はとても上手だったからか(両親曰く一番下手だったらしいですが。笑)、こんな↓記念品をいただきました。
20050119142542.jpg

阿波踊り初心者の私にはとても楽しめた一日でした!

その他の阿波踊り情報などについてはこちら↓をどうぞ。
 阿波踊りホームページ
  URL: http://www.awaodori.net/

・・・

現在、徳島県在住ではありますが、残念ながらこの地で育ったわけではない(生まれはしましたが)ので、あまり徳島の事を知りません(涙)。でも友人や親戚などが遠路はるばる訪問してくれたときに、自分の住んでいるところを大して紹介できないというのはとても寂しく心苦しいことだと思っているので、徳島にいる間にできるだけその名所や観光スポットを訪れて、徳島(四国もそうです)を知っておきたいと思っています。
そして徳島の歴史や文化に触れることで自分なりに徳島を感じ、お勧めスポットや穴場、お気に入りの場所などを作りっていきたいと思っています。
(全く同じ事を東京に住んでいる頃、やり始めました。海外や地方から友人が来るたびに「どこに案内しよう~?」なんて考え込んでしまうことが多く、「意外に自分は自分の住んでいるところを知らない!」ということに気がついたので、やり始めたんですよね。)

これからも勉強しつつ、こういう話題も提供していけたらなぁと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

恥ずかしながら、四国未上陸。
marologが羨ましくて仕方がない、今日この頃です。旅好なので、お土産話系の話題は大好物~♪阿波踊り、体験できるなんて!初耳でしたー^^ 今後の体験談も楽しみにしてます☆

Akky | URL | 2005-01-19 (Wed) 10:01 [編集]


ごめんねー。別にそんなに暇してるわけじゃないんですよ。でも、この生活、たまにはいいです♪
四国未上陸とあらば、某O氏やhirocとサーフトリップに来てみるってのもいいんじゃない?その時は徳島に寄れたら寄ってみて♪阿波踊りもすぐ体験できるよ。是非!

maro | URL | 2005-01-19 (Wed) 10:17 [編集]


おひさっ。
そういえば来週の月~火、徳島出張だった。が、終日打合せ予定なので阿波踊りするひまはないなー(笑)

ほあほあ | URL | 2005-01-19 (Wed) 14:12 [編集]


こんばんわ~
のんびりしてていいな~ 阿波踊り、本場で見たらやっぱり違うのかな?四国、いってみたい!ココロが洗われそう・・・(笑)

luna | URL | 2005-01-19 (Wed) 17:25 [編集]


ほあほあさーん、コメントありがとうございますー!
徳島出張ですかぁ。宿泊は徳島市内ですか?まだこのブログでは紹介してませんが、「徳島ラーメン」ってのも楽しめますよ。一度ご賞味あれ♪

maro | URL | 2005-01-20 (Thu) 04:17 [編集]


luna、やっぱりメインは8/12~15の徳島市阿波踊りなんで、その時が一番お薦めできるんじゃないかなぁ~。
阿波踊り会館はちょっと用事で徳島に立ち寄ったときとかに、気軽に体験できるスポットって感じです。
四国に来るなら、祭りの時期の夏だよ!
※あ、ついでにセカチューの舞台も観光できるよ♪

maro | URL | 2005-01-20 (Thu) 04:20 [編集]


よく山にいそうとか、越冬隊とか言われますが、10歳まで大阪、それ以降東京・神奈川育ちの都会っ子です。

はじめて書き込みます。

都会っ子ではありますが、阿波踊り会館、前を通ったことがあります。あのロープウェイのところだね。

四国は昨年は1度も行きませんでしたが、年に2回ほどはお邪魔してます。

都会っ子 | URL | 2005-01-20 (Thu) 15:41 [編集]


都会っ子さん、はじめましてー。
そうです、あのロープウェイのところです。ロープウェイ、全然流行ってませんでした。あれが繁盛する時期はあるのだろうか・・・。
近くにある徳島ラーメン「いのたに」はとっても流行っていましたよ♪

maro | URL | 2005-01-20 (Thu) 16:14 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。