marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
実は2週間ほど前に引越しをしまして、すぐにインターネットが準備できなかったので、2週間ほどネット&テレビなしの生活を強いられました。デンマークでインターネット接続を申し込むと大体5、6週間くらいかかるようで、それを知らずに引越しの2,3週間前に申し込みをしてしまったため、新居に移りつつもメディア的な楽しみはなく、ただ只管に部屋の片付けに追われておりました。

ダメもとで、何度か業者さんに電話をし、設置を早められないかどうか交渉してみました(僕らの移住をサポートしてくれているエージェントの方が、彼女が引越しした際に相当文句を言ったら設置を早めてもらえた、と言っていたのでチャレンジしてみました)が、やはりダメでした。。。

まぁ、1週間くらいはどうにかなっていたのですが、2週間目に入ってくると相当な不便を感じました。

もうデンマークにいてさえ、ネットがないと生きていけない体になってしまったようです。 というか、デンマークだから余計にインターネットが必要なのかもしれませんね。 今じゃ、ほぼ毎日、Google翻訳先生にお世話になり、デンマーク語で送られてくる書類を理解したり手続きしたりしているので、ネットがない(Googel翻訳先生が居てくれない)と、本当にツライんです。。。 加えて、奥さんは自宅で子守をしているので、ネットとテレビなしで子守をするのも相当大変だったようです。まぁ、引っ越し直後だったので、部屋の片づけをほぼ毎日少しずつやっていたので、2週間くらいはどうにかなりましたが、これ以上だったら、本当に耐えられなかったように思います。


でも、昨日、やっとインターネットがつながるようになりました



ホント、ツナガルって素晴らしい



奥さんも私も、今までの2週間を取り戻すが如く、必死になってネットをやっております(笑)
これで、少しはFBとブログのアップ頻度も上がると思います


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。