marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
観てきました。グラントリノ。

ヤバイデスネ。クリントイーストウッド。じーんときてしまいました

じいさんになってもカッコイイし、なんといっても演じていたウォルト役の演技が上手かった。。。

如何にも古い田舎のアメリカ人で、口も悪く、人との接し方が下手くそな、とても不幸な過去を抱えた偏屈頑固オヤジ、ウォルト。 でも時折、少しチャーミングなところもみせて、かわいらしいとさえ思わされてしまう。。。 そこが少しいとおしく思えて、なんだかどんどん惹きこまれていってしまう。

やっぱりスゴイ人です。クリントイーストウッド

この人の映画は、本当にアメリカ映画には珍しく、人の感情、心の動き、抱えている過去など、とても人間的な部分を細かく描写してますよね。 見終わった後のあの感覚は、日本の心に響く映画を見終わった後の、なんというか、あの時あの人はどんなことを考えていたんだろう、どういった気持ちでああいったのだろう、なぜああいう決断をしたのだろう・・・と、いろいろと考えさせられるあの感じ、、、にとても似てました。

http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/
http://www.thegrantorino.com/

この映画は、観てよかったなぁ~と思えた映画でした。

お薦めです
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もみたよ!

私もみたよ!グラン・トリノ!

よかったよね。

一人の人間の内面が丁寧に描かれていて、
カッコつけてもいなくて、よかったなと思いました。

スラム・ドッグ・ミリオネア?・・・・(おぼえられない)
も見てみたいと思ってるよー。

Utti | URL | 2009-05-12 (Tue) 07:09 [編集]


Thanks for your comment!

そうそう、スラムドッグミリオネアも気になるよねー。
ちょっとこちらも様子見してます。。。

意外に、この時期、観る映画あるかもね♪

maro | URL | 2009-05-14 (Thu) 15:52 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。