marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ある一日(?)の状況

水曜日はプロジェクトで少し区切りがついたので、「軽く飲みに♪」のつもりが結局朝の3時まで。。。木曜日は朝10時から打合せがあったため、睡眠時間も3時間程度で出社。午後からお台場のデータセンター内で地道な作業(ケーブリングっていうのがあるんです。ただただ地味ーで、でもなくてはならない作業なんですが。)をやり、24時には帰ろうと思っていたのですが、結局、量が多かったため金曜日の朝6時まで。

ここまで来たら、いつもだったら帰宅して、「今日は寝るぞー。週末突入!」なんですが、金曜日はまたまた朝10時から別件にて打合せがあり、帰宅する時間もなく、コンビニで靴下を購入(結構コンビニでTシャツや下着、靴下などを購入してます・・・。買いたく無いんだけどね。)して、そのまま東神奈川の打合せ場所へ移動。距離が結構あったため電車の中で寝れるかなぁ~なんて思っていたら、大間違い。日本人の朝って本当に早いんですねぇ。朝7時過ぎに新橋に着いたら、電車も大賑わい。。。「寝る時間もくれないのね・・・(涙)」と思いながら、そのまま東神奈川へ。

途中で軽く朝食をとりながら、8時過ぎには打合せ場所に到着。少し時間があったので、メール等を済ませ、軽く20分程度うたた寝して、打合せへ。午前中一杯で打合せは終わったので、午後は帰って寝よう♪、とまでは思えず、結局、終電前まで残作業等を行い、終電で帰宅。流石にブログ更新をやるところまで持たなかったので、お風呂に入って就寝。(AM3時前)

・・・ってのが一日(?)の状況です。

こんな状況の中で初めて、生まれて初めて、「落ちる」ってのを経験しました。

金曜日の打合せの後、仕事を続けていたのですが、「はっ!」気がついたら寝てるんですよ。寝てるといっても1,2分程度ですが、意識がなくなってる、と言った方が適当かもしれません。マウスもなぜか左下の方にズレていってしまうし、文字を打っていても間違いだらけで・・・。

でもずーとこんな状況が続くわけじゃないんですよね。3時間くらいの波があって、その波が来たときは30分くらい、意識と無意識のハザマで戦うんです。

おー、これが噂の「落ちる」なんだぁ、と。

人間には自己防衛機能があると聞きます。やっぱり体を守るために、意識の電源を抜く、ってこともあるのでしょうか。そのタイミングが今回の「落ちる」ってことかなっと。

普通に「落ちる」機会がある生活はよくないです、はい。改善します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。