marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
今日は帰ってきたら、「世界で発見!こんなのアリえねぇ!?ニッポン大賞」(日本テレビ系列)という番組がやっていて、世界の中の"おもしろ日本"が取り上げられていました。

確かにちょっと海外に行っただけで、同じアジア内でも大分おかしな日本(の認識)があったりと、なかなか面白い番組でした。

まぁ、バラエティーなので、特に面白い変な日本の部分にばかりフォーカスされていたんだと思います。お蔭様で十分楽しめました。(笑)

一通り手をたたいて笑った後、ふと我に返って、こんな事を思いました。

 「人のこと笑ってるけど、自分たちはどうなんだ?」


これはあるお店で取った写真です。

WrongEnglish


I 」って誰やねんっ! これを書いた人間かぃ?

Return Mouth 」って・・・。ちょっと考えただけでもわかるやろ。。。


もっと英語も勉強しなくてはなりませんね、私たち日本人も。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひさしぶりー

笑えるようで笑えないなー。自分も日本語で考えると直訳してしまう時が多々あるしねー。

しかし、「便所」というタトゥーを入れた人の話を聞いたときはウケた。

巷で売ってるTシャツを買うときは気をつけないといけません。

すー | URL | 2008-01-24 (Thu) 14:23 [編集]


すーさん、コメントありがとー。

確かに笑えるようで笑えません。

僕らが日本で習ってきた英語がどれだけ実際に使われている英語からかけ離れているのかを知ったときから、海外でかうTシャツには気をつけるようにしてます。v-40

人の振り見て何とやら、ですね。

maro | URL | 2008-01-24 (Thu) 15:57 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。