marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
(*Japanese only...)

今日はお薦め本の日です。大学生もしくは社会人予備軍の友人達に送ります。

頑張って夢への第一歩を掴め!

史上最強の自己分析“驚異の”超実践法〈2007年版〉史上最強の自己分析“驚異の”超実践法〈2007年版〉
採用情報研究会

ナツメ社 2005-07
売り上げランキング : 201,944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日は何でこの本のお薦めなのかというのと、つい数日前に、就職活動を控えている友人から(結構、カナダで出会いました、迷える子羊たちに・・・。笑)、「maroさーん、何からやったらいいですかねー?」なんて話を受けたので、「あ、お薦め本あるから、ブログに載っけとくねー」なんて感じの会話があったので、まぁ、みんなの力に少しでもなったらなぁ~と思って、お薦めすることにしました。

この本はカナダ滞在中の昨年10月くらいに、「就職して5年が経ったから、また自己分析からやり直して、人生の次のステップについて考え直してみよう。」と思って、ちょうど一時帰国をしていた、同い年の、社会人経験ありの、イケ面元英語教師(現在は自称ニート)にお願いして買ってきてもらった本です。(笑)

この本はなかなかよい本で、何がいいかって、自己分析用のシートがしっかりしているのと、その説明がこれまたしっかりしていて、単純に、素直に、ただこの本を一度遣り通してみれば、結構しっかりとした自己分析が出来ちゃうところですね。

この本は出来がよかったので、今では僕に欠かすことの出来ない大事な友人である、元ルームメイトX氏にもお薦めして、彼も10月のBoston Career Forumで見事に内定の山を獲得して帰ってきました。(いや、ホントあれは凄かった。まぁ、自己分析だけのお陰じゃなく、もちろん彼の実力からですが。)

ということで、この本をやったからといって就職活動が成功するわけではありませんが、自己分析なしで就職活動が上手くいくとは思いません。だって、自分の事をよく知らないのに、どうやって面接官や企業に自分を売り込めるの?っだからです。
あと、自分の人生を振り返る、なんてのは若い時代、なかなかやるもんでもありません。これをいい機会に一度経験してみるといいかもしれません。きっと何か新しいことが見つかると思いますよ!

僕も次の具体的な人生設計を考える前には、必ずやっていこうと思ってます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。