marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
なんかタイトルだけ見ると中国語か、と思っちゃうのはわたしだけでしょうか。

昨日、3ヶ月ぶりに免許証が復活しました。この3ヶ月、身分証明書としては保険証やパスポートを持ち歩いており、「日本国内にいるのになんで身分証明に苦労しなくちゃならないんだ?」的な日々を送っておりました。でもそれも昨日でお別れ。晴れてまっとうな(?)社会人に復帰できました。

免許センターも久しぶりで、結構いろいろな人生模様が見受けられました。

原付の免許を取りに来ていた、如何にもヤンキー(死語)の兄ちゃんが、免許を受け取った瞬間思わず、喜びからか笑みを漏らしてしまい、それを隠すかのようにその後とてもこわ~い顔をして外に出て行った模様や、ドレッドの女の子(後ろから見たらチョーカッコイイなぁって思ってたんだけど)が、免許受け取りのときに突然、壁を這うように受け渡し窓口に近づいていって(ホント這うように)、普通免許を受け取るや否や、もの凄い早歩きで(走ってませんでした、早歩きでした。競歩並み。)立ち去っていく姿など、とても個性派揃いで、免許センターの新たな楽しみ方を見出してしまいました。(笑)

また近いうちに免許の早期更新手続きや国際免許の発行申請等で赴くことになると思うので、更なる楽しみを見つけてこようと思ってます。

う~む、侮るなかれ、免許センター。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。