marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
*Japanese Only...
今日は久しぶりに日本語です。

恥ずかしながら、カナダに来るまでこの日のことは良く知りませんでした。
今日は「第一次世界大戦が終結した日」でした。

小中高と歴史が苦手だったので、この日のことさえ覚えていなかったことと(教わったかどうかも覚えてません、ハイ。涙)、日本では全く耳しなかったことが重なって、残念ながらなにも知りませんでした。

ここ最近、胸に赤い花(poppy)をつけている人が多いなぁ?と思って、
クラスメイトのCanadian達に聞いたところ、11月11日が「Veteran's Day」だから、みんなpoppyを付けているんだ、ということがわかりました。

ちょっと調べてみたら、Remem
「We must remember. If we do not, the sacrifice of those one hundred thousand Canadian lives will be meaningless. They died for us, for their homes and families and friends, for a collection of traditions they cherished and a future they believed in; they died for Canada. The meaning of their sacrifice rests with our collective national consciousness; our future is their monument.」
(from Veterans Affairs Canada)
ということで、

CanadaのRemem
http://www.eagle.ca/~matink/themes/remember/remember.html

世界平和記念日(Remembrance Day(イギリス)/Veteran's Day(アメリカ)/Armistice Day/Victory Day/World War I Memorial Day)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。