marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

飲み会とGree

Gree。ブログと同じように噂はかねがね。いよいよ私もGreeに入ることになりました。ちょっと面白そう。さんくす、George。

んで、このGree、ただ名前を登録した時点での第一印象としては、「ゆびとま」と「掲示板」と「ブログ」と「ML」を混ぜたようなもの。つまり近年のネット上でのコミュニケーションを一箇所で体験できるコミュニケーション・ポータルのようなものかな、と。

ネットに関わるようになってもう10数年経ちましたが、ネットによって人のコミュニケーションが、文字通り「時間と空間を超越した」ものとなってきたなぁと感じます。好きなときに、さまざまな場所にいる人と、多種多様なコミュニケーションがとれる。言語も肌の色も、年齢も性別も関係なく、コミュニケーションをとりたいと思う人々と接することができる。すごい世界です。

人ってのはいったいどこまで行くんでしょうか?

続いて、飲み会。昨日も朝まで(今朝まで)親交を深めてしまいました。ここ最近、上司の方々や先輩、後輩やら友人と飲みに行くことがちょっと多いのですが、やっぱりこういうアナログなコミュニケーションも必要だなぁ、と。とても強く、何かを共有できてる感じがして、結びつきの強さを一時的にでも感じられるってのが飲み会のいいところかな。日本人の独特なコミュニケーションの取り方と、一部では言われてますが、本当のところはどうなのかなぁ?カナダに行ったらここんところを自分がどうしていくのか、ちょっと楽しみであります。

デジタルなコミュニケーションの「Gree」とアナログなコミュニケーションの「飲み会」。両方とも非常に興味深い(オモシロイ)です。

まだ人生、四分の一世紀程度しか過ごしていませんが、あと四分の一世紀後、半世紀後のコミュニケーションの形態はどうなっているのでしょう?その頃にはテレパシーですかね。やっぱり。

まぁ、いずれにせよ、バランスは大事にしていきたいですね。デジタルもアナログもテレパシー(?)も、いい具合に進めて、幸せに生きたい(行きたい)ものです。

※写真は帰り道です。こういうアナログな絵が心を癒してくれます。うーん、意外にロマンチック!?かな。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。