marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
海外の友達からメールを貰ったときに「inot」っていう単語がでてきました。

これの使い方がイマイチよくわからん。

文面はこんな↓感じで、

 「it sounds like you are really inot surfing right now!」

意味は、

 「今、すごーくサーフィンにハマってるみたいだね!」

くらいでしょうか。この辺はちゃんと調べなきゃ・・・。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いや、これは参りますね。

you are really inot surfing. 新手のSlangか?と思い、Googleします、Google。キーワードは、クオートつきで ”you are really inot” その結果は・・・

 もしかして: ”you are really into”

答、書いてありますやん。
into -> inot のタイプミスだったのね。

Googleって頼りになるなぁ。

ジョージ | URL | 2005-01-12 (Wed) 20:12 [編集]


ずーと気になってたんだよね。Slangかぁ~?って。
intoね、into。いやぁ、ちゃんとGoogleしてみたんだけどね。でもやっぱりSlangだから出てこないのかなぁ~、と。
すっきりしました。ありがとう。

marolog | URL | 2005-01-12 (Wed) 20:49 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。