marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
Webで購入予約をしていたんですが反応が遅いので、夜勤明けに新宿のHIS本社に立ち寄り、速攻(意味的には”即行”)で買っちゃいました。

成田からバンクーバーへの往復オープンチケットで、147,000円(Air Canada)でした。

まぁ、Webで予約していたのと同じ値段だったので、まぁいっかー、と思って購入しました。ちょっと高めだったかなぁ。でもビザの申請もあるので早めに購入しとかないとねぇ。

WebじゃなくてHIS(窓口)で直接購入してよかったなぁと思ったのは、

いろいろなプランを相談できる。
直に購入できる。
自分でも気がついていないところを指摘してもらい、フォローまでしてくれる。

などがありました。

特に3番目の「フォロー」についてですが、やはりこの時期ワーホリで航空券を取得する人が多く、最初にカウンターでと相談した際に「ビザはこの航空券を購入して、やっと申請できるんですよぉ」なんて話したら、さすがHISの人、「Studentですか?ワーホリですか?」って。やっぱり直にわかっちゃうんですよね。(って当たり前か。。。)

「おぉ、話が早い!」なんて感銘を受けていたら、購入の際にも「ワーホリって航空券の予約証明みたいなものが必要ですよねぇ?」と付け加えてくれ、これまた「話が早ッ」で、一緒にAir Canadaの証明書をお願いしときました。

証明書は大体一週間くらいで出来上がるみたいなので、一週間後くらいに連絡を受けてから直接受け取りに行くことにしました。これで「ギリギリ3ヶ月前までにビザ申請が届けられるかなぁ~、ふぅ~(汗)」です。HISの人、本当にありがとう!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。