marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
もう春ですね。チューリップも通りを彩っていました

RIMG2042.jpg


RIMG2043.jpg


RIMG2044.jpg



LOUIS VUITTONもすっかり春めいたディスプレイ&カラーになってます。

RIMG2045.jpg



今日の銀座は、人も多く、春のショッピング日和でした

RIMG2046.jpg


RIMG2047.jpg



再び六本木ヒルズに。今日は今までとは違った視点を探して、写真を撮ってみました。

RIMG2048.jpg


RIMG2050.jpg


RIMG2053.jpg


RIMG2054.jpg


RIMG2057.jpg


RIMG2058.jpg


RIMG2062.jpg


RIMG2072.jpg


住むようになって、結構、六本木&麻布十番が近頃好きになってきたようです。
結構ぶらぶらできるので。

スポンサーサイト

PageTop
影響を受けやすいので、早速、先日の PIKAPIKA MOVIE 的なものに手をつけてみました。

やってみると結構面白~い


■けやき坂でPIKAPIKA
ChoiPIKA1




PIKA PIKAは連続で表示させると目がチカチカするので、少し離して・・・


次は六本木ヒルズ。








■六本木ヒルズでPIKA
ChoiPIKA2





ちょっと要領がわかってきたかなー、ということで麻布十番に戻りPIKAり、と。















■麻布十番でPIKAり
ChoiPIKA3






少しはHAPPYになれたかな

今度は数人で文字作成にも挑戦したいなぁ~



PageTop
本日は新橋演舞場へと足を運んで参りました。

演目は、「澤瀉屋(おもだかや)」の皆様による、

 新橋演舞場 弥生花形歌舞伎
 猿之助十八番の内
 ひとりたびごじゅうさんつぎ
 獨道中五十三驛
 市川右近十五役早替りならびに宙乗り相勤め申し候


 期間:平成21年3月4日(水)~23日(月)
 http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2009/03/post_13.html


市川右近の早替りに、市川笑三郎&市川春猿のおやえ&おきちの繰り出す世相風刺も含んだコミカルトーク(この二人の人気は結構なものでした)と、前回見た歌舞伎とは大分違う趣向の歌舞伎を楽しむことが出来ました。

歌舞伎初心者の自分は、前回見たようなものが歌舞伎なのだろう、と思い込んでおりましたが、宙を舞ったり、バク宙したり、水が出てきたり・・・、こういったものもあるのかぁぁぁっっと驚かされたと同時に、すごく新鮮で楽しむことが出来ました。

早替りは本当に凄かったです。最初、あれマジック?と思わされるくらい、見事な早替りでした
また観に行きたいと思います

PageTop
結構、ミュージカル好きなのかもしれません。

周りからの評判も比較的良かった、映画版のMAMMA MIAを見てきました。
評判どおり、というか、それ以上というか、凄く良かったです(個人的には)

マンマミーア (日本語サイト)
MAMMA MIA (English Site)

本場のミュージカルを見ている人はどういった感想をもつのかはわかりませんが、以前、RENTを見たときと同じような感覚で、いいなぁ~、と思えました。

RENTの場合は、舞台も、映画も、両方見ましたが、どちらもそれぞれよかったなぁ、と思えたので、きっと、このMAMMA MIAも同じような感じだろうと、勝手に思ってます。 ということで、機会があったら舞台(New York)の方も見に行きたいです

また良かったのが、ABBAの曲、オンパレードってところで、物語を見ながら、あの曲達にも入り込んでしまい、別世界に連れて行ってくれるような感覚を味合わせてくれました。 流石ABBA、そして、だから凄いMAMMA MIA

大分、ファンになってしまいました

PageTop
ちょっと前に流行った動画らしいのですが、最近テレビでやってたので、YouTubeで探してみました。

この動画のセンス、すごく好きです




んで、このPIKA PIKAシリーズを見ていたら、いくつか泣ける動画も見つけました。






こんなん、友達がやってくれたら泣いちゃいますよ、絶対。
ここに出てきている人達のことはまったく知りませんが、友達のために心のこもったものを作ろうという気持ちが溢れていて、ホント涙がでそうになりました。

日本もまだまだ捨てたもんじゃないですね。
ホッと心が温まる思いがしました。


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。