marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
2009年も始まったばかりだというのに、今週が終われば、もう12ヶ月あるうちのひと月が終わってしまいます。。。本当に時間の経つのは早いですね。

とは言っても、まだ実質今年が始まって3週間あまり。 今年は、もう既に、この短い期間に、いろいろな人達と再会を果たすことができました。 それもほぼ予定外に。 しかも、この先も、今年は再会の予定が目白押しです

どうやら、今年は「再会」の年のようです。

これからどんな再会があるのでしょうか。楽しみです

スポンサーサイト

PageTop
ほぼ毎日立ち寄るコンビニで、ずっと前から気になっていた本がありました。

今まで、コンビニで買う本といえば、普通は雑誌やマガジンブックのようなものでしたが、今回はなぜか、一冊の新書本がどうしても気になって気になって、とうとう買って読んでしまいました。


世界一愚かなお金持ち、日本人 (ディスカヴァー携書)
世界一愚かなお金持ち、日本人 (ディスカヴァー携書)マダム・ホー

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-01-13
売り上げランキング : 35709
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本には、僕が今まで読んできたいろいろな本の中に書かれていたことや年配の方々から伺ってきた様々な事柄が、著者の経験を上手く理由付けるために適度に盛り込まれ、それ相応の説得力がある書き方で綴られていました。

この本を読む前にも、どこかで「愚かなお金持ち、日本人」のようなフレーズは耳にしたことがあり、「日本人はお金を持っているが、その活かし方を知らないから、愚かというよりかもったいない」的なことが、一部で語られているのは知っていました。

この本もそれと同じようなことを言ってます。「だから日本人はもっとお金との上手な付き合い方を学んで、賢く活かしていくべきだ」といった内容について、マダム・ホーの経験と合わせて語っている、という感じです。

一通り読んでみての感想は、「うん、まぁまぁ」くらいでした。 読み終わったあとに何か明確なメッセージ等が残ったかというと、先ほど述べたことくらいだったのかなぁ~といった感じで、他の強烈なメッセージ性をもった自己啓発本やビジネス本とは、ちょっと違った感じを受けました。

まぁ、「世界一愚かなお金持ち、日本人」というタイトルを見て、その内容が気になった人には、さっと読めて、適度なメッセージをくれる良い本かもしれません。 とても読みやすい本です。

PageTop
今日は学業の神様、湯島天満宮を訪れてみました。

流石に受験シーズンということだけあって、数多くの受験生とその家族、また塾の先生や学校の先生達が教え子の合格を祈願しに訪れていました。

RIMG1871.jpg

RIMG1875.jpg

RIMG1878.jpg


僕もかれこれ数十年前(もう数十年と言える年になってしまったのに、ちょっとショックを覚えましたが・・・)、受験合格のために湯島天神を訪れたことがありました。 その時は、ただ親に連れられて、”有名な学業の神様だから”、ということで来ただけだったので、場所がどの辺にあったのかなどはまったく覚えていませんでした。 覚えているのは、まぁ、あの有名な”学業成就の鉛筆”を買ってもらったことくらいでしょうか。 そう言えば、その鉛筆で高校受験に挑んだなぁ~。 お蔭様で無事に高校には合格できました

RIMG1888.jpg

RIMG1889.jpg

RIMG1890.jpg

RIMG1891.jpg

RIMG1892.jpg


天神様にお参りした後は、久しぶりにアメ横に立ち寄ってみました。 久しぶりのアメ横、活気もあって面白かったですよ~

ここのたこ焼き、安くて、とぉーってもおいしかったです。
大振りのタコが入って、8個入り、ナント驚きの350円 安すぎるぅ~
RIMG1893.jpg

RIMG1896.jpg


アメ横と言えば、叩き売り
昔と変わらず、「ハイ、1000円、1000円、1000円。 こいつも乗っけて1000円。 こいつも付けて1000円。 まだまだ1000円、、、」 と1000円でどんどんお菓子が山積みになっていく・・・。

RIMG1899.jpg

んで、1000円でこんなにお菓子が買えました 久しぶりはホントに楽しい

1000yen.gif


あとは、ちょっとした路地。 なんか昭和後期の下町感が残っていて、こちらもいい感じでした。
RIMG1902.jpg

RIMG1903.jpg

RIMG1904.jpg

RIMG1905.jpg


たまには、上野アメ横、ありかもしれません

PageTop
やっと読みました。 で、読んでる最中の感想はこんな感じでした。

 ・あたまを柔らかくしてくれる本です。
 ・最近、頭が固くなったな~と感じている人にお勧めです。(ホントに)
 ・無限の想像力を呼び起こしてくれるもの。
 ・何にでも使える。
 ・使い方は使用者の発想次第。
 ・とてもパワフル。
 ・枝分かれしていくように思考を拡げていける。
 ・脳を使う。
 ・脳をどのように使うのかを学ぶ。
 ・どのように学ぶかを学ぶ。
 ・韓国ではマインドマップが義務教育課程に組み込まれているそうです。


ザ・マインドマップ
4478760993神田 昌典

ダイヤモンド社 2005-11-03
売り上げランキング : 759

おすすめ平均star
starマインドマップを知るきっかけ
starHOW TO本じゃなくて、マインドマップの解説書だよね
star訳書であることについて。言語的な問題はないのか,

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こりゃ、2009年最初から、とんでもないツールを知ってしまったなと思ってます。
これをどうにかしてマスターして効果的に使っていけるようにしなくては・・・。

驚きだったのが、韓国は義務教育として組み込んでるんですって、マインドマップ ビックリです。 韓国の友達に聞いてみたところ、小学校低学年の頃に「創造(or 想像)性」の授業というようなものがあって、そこで習ったと言ってました。

まぁ、義務教育でやっているからといって、それをどれだけ活用できているのか、という問題はありますが、国としてその有用性を認識しているというところは見習わなくてはならないところかもしれないと思います。

最近、仕事でもそうですが、ツールはツールなだけであってソリューションではないってことを嫌でも身にしみて感じてます。 どんな優秀なツールをインプリしたとしても、それをうまく使えてなくては何にもならない。 逆にどんなにプアで時代遅れなツールであったとしても、それを最大限に活用できていれば、それはソリューションになり得るし、実際に現在でもソリューションとして活用されているってこと。

これは政治でも仕事でも何でも同じことが言えるなーと感じます。

ハコ物を用意する、定額給付金をばら撒く、アプリをSIベンダーから高い金を払って購入する。。。 要は(モノという意味で)ハードだけをインプリして、ソフト(使い方や、モノを使った仕組みやシステム、もしくは教育や浸透のさせ方など)の方はおざなりにして、ソリューションを提供したもしくは適用したように錯覚してしまう。

その結果、しばらくたって、ソフトを怠った結果生じた、問題が結局解決されていないという事実が露呈した際に、「あぁ、インプリしたハードが悪かった」などど、更に酷い、取り返しのつかないような愚かな結論にたどり着いてしまったりと。。。

もうそろそろ、こういう同じ間違いを繰り返すのはやめにしたいな~と、個人的には思ってます。
 

マインドマップも知ったことで満足するのではなく、継続的に活用し、何かを産み出していけるようにしたいな~と。

同じような感情や考えがある人には、この本はお勧めかもです。
頭(脳)の広さを感じ、何かが起こせそうな気がしてきますよ。 それを感じたら、あとは自分次第ですね

PageTop
これです
RIMG1866.jpg


※注:ミートボールではありません。

ひき肉をスーパーで見ていたら、無性に作りたくなったので、久しぶりに作ってみました。

ソースはありあわせのもので作ったのですが、これがまた美味x2。 普通と違うところは、赤ワインではなく、うちに山のように残っている”ソウジュ”(韓国の焼酎)を使ったところ。 期待を大きく上回り、ぴったりでした。

残りは冷凍してあるので、ここ数日は楽しめそうです

PageTop
昨晩、約3年半ぶりにカナダ時代の旧友(スペインの方)と再会し、夜景の見えるところでお食事をいたしました。
ここ3年というもの殆ど連絡をとっていなかったので、お互いの近況を伝えあうことから始まり、お互いの国の話に世界不況の話と、話題も尽きずにあっという間に時間が過ぎてしまいました。

そんな旧友が、会の終わりの頃にフイと差し出してくれたお土産が、このカードでした。

RIMG1870.jpg


もらって直ぐに、ハッとなりました。

箱に「CARTAS」と書いてありました。

ん?、カルタス?

・・・

カード?

・・・

カルタス??

・・・

カルタ?


えぇーーーーーーー、かるたぁ~



かるたの語源はポルトガル語で、「手紙、あるいは紙板状のもの、トランプなどを意味するcartaに由来する。」(ウィキペディアより)らしいです。 ポルトガル語もスペイン語も元はラテン語。


このタイミング(お正月)に、遠い時空を超えて、CARTASが再びヨーロッパから日本にやってくるなんて。
ちょっとしたロマンを感じた、素敵なお土産でした。

ありがとう、Ricardo

PageTop
もう東京に帰らなくてはならず、泣く泣くうちのわんことも、しばしのお別れです。。。

RIMG1823.jpg


RIMG1824.jpg


RIMG1825.jpg


RIMG1826.jpg


RIMG1827.jpg


RIMG1828.jpg


RIMG1829.jpg

これが一番のお気に入り写真です このブーたれた顔がなんともいえなく可愛いのです
RIMG1830.jpg


そうそう、二日前に"In Her Shoes"という映画を見たのですが、その中に出てくるキャメロン・ディアスと競演している「ハニー・バン2」という犬が、うちのわんこにとっても似ているのに気がつきました。
その犬はシェルターから見つけてきた雑種だったそうですが、今ではいくつかのCMにもでる人気タレント犬になっているそうです。 うちの子にもお誘いが来ないものかと、家族の間で冗談を飛ばしあったりしてます。

B0014B8A92イン・ハー・シューズ [DVD]
キャメロン・ディアス, カーティス・ハンソン
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2008-04-16

by G-Tools

映画の方も、なかなか面白いものでした。 この映画は、エリートで申し分のないキャリアを持つ姉と、美人でスタイルもいいが頭の悪い妹を通して、女性のちょっとした心の動き、心の成長を描いている映画のようで、女性の方々は結構好きなタイプの映画じゃないかと思いました。 男の僕としても繊細な心の動きを演じて魅せるキャメロン・ディアスに、完全にヤられてしまいました。

やっぱり、キャメロン・ディアス、最高カワイイーーーーっす

まだ観ていない方は、Check Check

PageTop
私も、大変遅ればせながら、”カツマー”になろうかと思いまして、手始めにこんな本を買ってみました。 本というよりかはガイドブック的なもので、”勝間本ガイドブック”といったところでしょうか。

「勝間本を読もうと思ってるけど、どこから読んだらいいものか・・・」と思っている私のような人には、丁度いいものかもしれません。 世に出ている”勝間本”を程よく解説してくれているので、自分に必要な勝間本はどれかなぁ~、と思いながら眺めることで、自分にあった勝間本が見つかると思います。

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則
勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則勝間 和代

マガジンハウス 2008-12-10
売り上げランキング : 79
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本を読んで面白かったことは、勝間さんの人生年表がついていること。
自分の人生年表と照らし合わせることで、いろいろな発見がありました。 この人、やっぱり面白いです

PageTop
2008年は面白い人に出会えたり、新しい仕事にチャレンジしてみたり、今までになく様々な経験をさせてもらえた一年だったと思います。経験的には申し分のない一年だったと思いますが、計画を着実に実行していく、という観点では40点くらいでした。

実施できなかったことが多かった原因は、
 1.やろうとは思っていたが、期限が設定されていなかった
 2.具体的な計画までブレークダウンされていなかった
 3.年初の目標を見返したり見直したりするタイミングが決まっていなかった
からでした。

振り返ってみれば、至極当然ですが、これでは達成できるはずはないな、と改めて反省いたしました。 2009年は2008年の反省を踏まえ、計画を着実に実行できる一年としていきたいと思います。

今年中に実現してみたいことを、思いついたものからあげてみると、

 ・早寝早起き(24時就寝、7時起床)を徹底する。
 ・ホノルルマラソン参加する。
 ・勝間本を読みはじめる。とりあえず、以下の二冊から。
   - 効率が10倍アップする新・知的生産術 ― 自分をグーグル化する方法
   - 勝間和代のインディペンデントな生き方 実践ガイド
 ・ザ・マインドマップを読む。
 ・去年以上にブログを更新する(51件以上)。
 ・カリフォルニアに行く。
 ・面白そうな集まりには積極的に参加する。

これらのすべてを達成できるように、今年も頑張ります

皆さん、今年もどうぞ宜しくお付き合いください。
今年も皆さんにとって素晴らしい一年となりますように

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。