marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
部屋を見つけました。3人で1ベットルーム(1人)+リビング(2人)をシェアするところです。丁度リビングシェアの方に空きが出てて、そこに入れてもらうことになりました。

 カナダでのルームシェア探し(初心者向け)ができるサイト
  JPCANADA : http://www.jpcanada.com/
  ※ここの「賃貸・シェア」掲示板で探すと楽です。

部屋は、English Bayが一望できる15階!とても景色のいい部屋です。この景色の良さにやられたのと、この部屋のシェアメイト(日本人)のキャラがよかった(笑)ので、ここに決めました。

部屋はこんな↓感じです。
ここがリビングで2人でシェアです。左の方にゴチャっと荷物がありますが、気にしないで下さい。すぐ片付けます、ハイ。(笑)
20050228_OurRoom01.jpg


20050228_OurRoom02.jpg


20050228_OurRoom03.jpg

この部屋に決めた一つ目の理由↓です。景色がいいんですよー。
20050228_OurRoom04.jpg

この部屋のお気に入り、ダイニング用のテーブル&チェアです。
20050228_OurRoom05.jpg


20050228_OurRoom06.jpg


20050228_OurRoom07.jpg

一番下の段が僕のスペースです。
20050228_OurRoom08.jpg


20050228_OurRoom09.jpg


20050228_OurRoom10.jpg

この部屋に僕が入ったときにはここ↓にKorean guyがいたのですが、彼は帰郷してしまったので、現在リビングシェアの相手を募集してるところです。果たしてどんな人が入ってくるのでしょう・・・。楽しみです♪
20050228_OurRoom11.jpg

スポンサーサイト

PageTop
お待たせいたしました。写真掲載です!

やっと自分のパソコンをネットにつなげる場所を発見しまして(いや、正しくはハプカナさんのブログから教えてもらいまして)写真を掲載することができるようになりましたぁ。

枚数がちょっと多目ですが、さーーーと見ていただければと思います。(笑)

まず始めに、これ↓が今滞在しているYouth Hostelです。中も部屋も結構綺麗ですよ。
20050224_vancouver01.jpg


あ、部屋の写真を撮るの忘れてました。。。今は4人部屋です。5畳ちょっとの部屋に二段ベットが2つあって、そこに4人寝てます。

こちらが、私がYHに到着した日から今朝まで(三晩)、私の上のベットで寝ていた「Anthony」さんです。
20050224_vancouver02.jpg

彼は私よりは歳が15~20歳くらいは上じゃないでしょうか。(歳は聞きませんでした。)昔、軍隊にいたそうで、アジア諸国にも駐留したことがあるそうです。ホントいろいろと助けてくれた、現在はアーティスト(音楽系)のフランス系カナダ人です。またどこかで会えるといいなぁ~。


ここからしばらくバンクーバーの街並みです。こんな↓感じですよ。
20050224_vancouver03.jpg


20050224_vancouver04.jpg


20050224_vancouver05.jpg


20050224_vancouver06.jpg


20050224_vancouver07.jpg


20050224_vancouver08.jpg



えー、ここ↓が私のおなかを支えてくれている場所です。そう、”フードコート”です♪
20050224_vancouver09.jpg


これ↓は、ここ二日間のお気に入りで、"Sasami Chiken"と野菜炒めのCombo1 $5.98 (Chinese Food)です。量は十分。おなかも満足です♪
20050224_vancouver10.jpg


こちらはWater Frontです。天気がよかったので、ちょっと歩いてみました。やっぱりきれいです、ハイ。
20050224_vancouver11.jpg


ここからは僕がここ3日程入り浸ってる図書館”Vancouver Public Library : VPL”です。ここで無線でネットにつなげてます。
20050224_vancouver12.jpg


なかなかモダンな建物で、中は吹き抜けがあります。この吹き抜けで思い出すのが「国際フォーラム」。えぇ、あんなに大きな吹き抜けじゃないですよ、もちろん。(笑)
20050224_vancouver13.jpg


20050224_vancouver14.jpg


20050224_vancouver15.jpg


以上、近況報告がてらの街並みご報告でした。

※部屋は明日には決まりそうです。今日、ちょっと下見に行ってきました!

PageTop
出国前にバンクーバーで会えたらいいなぁ~と思っていたお二人と、早くも出会うことができました!

一人は「ウエストコースト国際教育相談センター」代表の美和さん

ウエストコースト国際教育相談センター
カナダ留学/ワーキングホリデーに関する様々なサポート、カウンセリング、コンサルティングを手がけている会社です。詳しくは下記URLにて。
URL: http://www.wie.jp/


もう一人は「ハプカナ」を主宰されているizumiさん

ハプカナ HALF PRICE CANADA
カナダ留学、バンクーバー留学、語学留学、ワーキングホリデー(ワーホリ)を成功に導く体験談情報サイトです。詳しくは下記URLにて。
URL: http://www.hpcanada.net/


日本出発前にカナダ留学について調べていた際に、たどり着いたサイト「ハプカナ」。このサイトでかなり多くの情報を得ることができました。おそらく留学を考え、ネットで取りあえず情報を集めてみようと思った人は一度は目にするサイト、じゃないかと思います。
自分がエージェントを利用せずに「留学の準備段階から自力でやってみよう!」と決意でき実行できたのも、このサイトのメッセージがあったから。

このサイトを見ていて、管理人の方の心意気に感動したというか、共感したというか、魅了されまして、「せっかくバンクーバーに行くのだから一度は会ってみたい!」と思い、カナダについてから探してみようと思っていたんですよね。

あと、このサイトで信頼のとても厚かった「ウエストコースト国際教育相談センター」の美和さん。美和さんのブログも出発前に読ませていただいて、「あぁ、この人も熱い・・・。しかも、いい人っぽい。」と思い、ハプカナの管理人さんと同じく、会ってみたい人の一人になってしまいました。


滞在3日目にして、自力でできることは大体やってみたかなぁ~と思えたんで、情報収集も兼ねてとりあえず場所のわかる「ウエストコースト国際教育相談センター」に行ってみました。
そしたらいらっしゃいました、美和さん。扉を開けて最初に目に入った女性(思っていた以上に部屋が小さかったので、すぐに目の前にいらっしゃいました)で、お顔はウェブで拝見していたのですぐにわかりました。

「あ、この人が噂の美和さん!」っと思い感動しながら、「実はハプカナを見てここを知って・・・」なんて会話し始めたたところ、「あ、彼がハプカナの管理人さん。」と、なんとあの「ハプカナ」の管理人であるizumiさんも紹介してもらっちゃいました!

少し会話させていただいたんですが、お二人の率直な印象は、

  やっぱり、いい人っぽい。

  やっぱり、熱い人っぽい。

  とても気が合いそう♪

でした。(笑)


今日は突然の訪問だったのと、自分もUBCに行ってみるというのがあったので、あまり長くお話はできませんでしたが、また遊びに行きたいと思ってます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


ホント、今日は一石二鳥。すばらしい出会いがありました♪

PageTop
できるようになりました。というか、その方法がわかりました。

答えは「Alt + Shift」
※ただし日本語IMEがPCにインストールされていなければ、もち駄目ですけどね。

情けないというか、なんというか。IT企業に5年もいながら初歩的なこともわからないとは・・・。たまたま隣でPCを使用していた中国人らしき人(しかも日本語で掲示板に書き込みしてた)に教えてもらいました。ありがとう、中国人のおじさん。

図書館のPCはいいですねー。なんといっても無料。
この辺りのカフェを利用すると相場は、$1/40min。
これからはしばらく図書館でネットやることにします。

今日はDowntownを一通り練り歩いて、大体のロケーションを把握してきました。明日はUBCにバスで行ってみようと思います。

PageTop
I've just arrived at YH(Youth Hostel) in Vancouver.

This is a first update here.
I wanna use Japanese to update MAROLOG but i can't use it this YH's computer.
so i just wanna tell you(my friends) I'm OK, Vancouver is really fine day, not so cold, I'm a little bit tired, I will look for a room & sharemates to live with in Vancouver tomorrow.

I can read Japanese, so it's ok to send me in Japanese if you have some comments.

I'll let you know about Vancouver's life from MAROLOG!
Good day every one! bye!

PageTop
実は昨日、念願の「Switch Vol. 23 No2.」を手に入れました!
そう、バスケ好きな人なら知っているはず、「スラムダンク、あれから10日後-」が掲載されている、アレです。

Switch (Vol.23No.2(2005February))


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

感想は、

 泣きました・・・。

徳島そごうの紀伊国屋で購入し、一階のミスドで開いたのですが、涙をこらえるのに苦労しました。ホントに。。。

何が一番感動したって、スラムダンクとファンの繋がりの強さというか、スラムダンクが多くの人々に与えた夢と希望に、感動しました。田伏が僕らバスケをやってる日本人に強く影響を与えてくれたことと同じような感じです。

ファンはスラムダンクを大切にし、自分の人生の一部としてスラムダンクを語り、感じ、大事にしている。。。

スラムダンクは自分が忘れていた熱い夢や思いを呼び覚まさせてくれたり、スラムダンクを通して様々な人々と自分が繋がっているんだと感じさせてくれる作品であるということ。。。

そしてそのスラムダンクとファンの間にあるものを、昨年の12月にスラムダンク1億冊突破イベントとして、最高の形で具現化してくれた井上 雄彦氏に、感動しました!


これを読んでみて再認識。「やっぱりバスケが好きなんだなぁ~、オレも。」と。

そして、井上 雄彦って人が偉大だってことを。


もち、この本は一緒にカナダに連れて行きます♪

PageTop
えー、ここのところブログの更新が無かったため、もうカナダに行ってしまったのでは?っと思われていた方もいらっしゃるかもしれませんね。

・・・申し訳ございません。まだ日本(徳島)におります。(T_T)

ここ一週間程、友人が立て続けに訪れてくれまして、四国のあちこちへ旅行をしておりました。あと公的手続きやら出発の準備(買い物など)やら、親孝行(?)やらでブログまで手が回ってなかったというのがホントのところです。(えぇ、只の言い訳です、ハイ。)

※ 四国旅行についてはいろいろと周ってきたので、明日(15日)にでもブログに載せ
  たいと思います。お薦めスポット、結構ありますよ♪

で、流石に出発が近くなってきたので、パッキングを始めました。
20050215024238.jpg

スーツケース一個(107ℓ)と登山用のバックパック(15日、購入予定)、B4サイズぐらいのカバン、で行こうかと思ってます。

なるべく荷物は少なめに・・・。(できるのかっ!?)

PageTop
えー、「油屋」に行ってきました。

えっ?「油屋」って何?って、、、アレですよ、アレ。「千と千尋の神隠し」に出ていた、あの湯婆婆(ゆばーば)のいる、あの「油屋」です。

まぁ、正確に言うと「油屋」のモデルになった、愛媛県の道後温泉本館です。

 道後温泉本館
  http://dzusww02.city.matsuyama.ehime.jp/dogojimu/tanken/

PageTop
今まで少し敬遠してきましたが、そろそろ手をつけなくてはなりません、税金や年金等の公的手続き。はぁぁ~~~。

ちなみに、弊社では休職(無給)扱いになると、健康保険/介護保険/厚生年金保険は休職中資格喪失になるため(って、どこでも一緒なのかなぁ)、国民年金、国民健康保険まわりの手続きが必要になります。

それと合わせて、今日、残ってる公的手続きを一通り整理したところ、こんな感じになりました。

 1.国民年金について
 2.国民健康保険について
 3.住民税について
 4.所得税について

これらについて手続きをする際に、まず最初に考えなくてはならないのが、「海外転出届」の扱いのようです。この「海外転出届」を出すか出さないかで、いろいろと手続きや納付金額、受給金額等が変わってるようです。


※ご注意!
下記内容は単なる個人的なメモなので、内容等に誤りがある場合があります。正確な情報および詳細については各管轄機関等にご確認をお願いいたします。



■海外転出届を出す場合(日本に住所がなくなる場合)
 1.国民年金について
    ⇒任意加入になり、強制加入の必要はなくなる。

 2.国民健康保険について
    ⇒加入できなくなる。
     今まで国民健康保険に加入していた人は国民健康保険の
     保険証を返納する必要がある。

 3.住民税について
    ⇒一部納付の必要あり?
      正直よくわからない。要調査。

 4.所得税について
    ⇒納付の必要あり。
      昨年分は年末調整済みなので、2005年分を2006年に
      確定申告する必要あり、かな?(要確認)


■海外転出届を出さない場合(日本に住所がある場合)
 1.国民年金について
    ⇒加入する必要あり。(強制加入)

 2.国民健康保険について
    ⇒加入する必要あり。(強制加入)
      国民健康保険に新規加入する。
       or
      親or配偶者の保険の扶養家族として入る。

 3.住民税について
    ⇒納付の必要あり。(金額は昨年の収入による)
      市役所/税務署等から納付書が送られてくるので、
      それで納付する。

 4.所得税について
    ⇒納付の必要あり。
      昨年分は年末調整済みなので、2005年分を2006年に
      確定申告する必要あり、かな?(要確認)

国民年金と国民健康保険については、今日、近くの役所に行ってきたのですが、実際のところ話をしてもよくわからず、十分に相談もできませんでした。(涙)
やはり自分である程度調べて基礎知識をつけてからじゃないと、しっかりと相談もできないのかなと思い、もうちょっと調べてからもう一度話をしに行こうと思います。

近いうちに社会保険労務士さんにも相談してみなくては・・・。

PageTop
心配していた申込処理ですが、無事に処理できたようです。これで晴れて、2/28(Mon)から学生となれそうです。よかったよかった♪
それと今日、丁度、UBC ELIにcourierでお願いしていた入学前のハンドブック等が送られてきました。

こんな感じです。
20050202011220.jpg

いよいよ、って感じになってきました。あと残るは滞在場所です。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。