marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
申込み時に入力したクレジットカード情報では、必要経費(授業料+手数料)を引き落とすことができなかった(利用限度額を超えていた)みたいで、UBC ELIから「必要経費を引き落とすことができないです!」という旨のメールが届いてました。(えぇ~、見落としてたぁ~、失敗。涙)

っで、まぁ要は、別のクレジットカードで支払えなかった分を引き落としてもらえるようにすればいいので、その旨を先方にFAXすればよかったのですが、、、。

あぁぁぁ、奈良に行っている間に振り込み期限が微妙~に過ぎてるぅ・・・!
(更に失敗? 涙)

一応、FAXを送ってみました。私のつたない英語で。送るには送れたようなので(FAXに入るまでの呼び鈴の音が海外っぽかったので)後は反応待ち。

ちゃんと3月から授業に参加できるのかなぁ~。

スポンサーサイト

PageTop
昨日(1/27)から、ちょっと奈良に行ってました。
実は奈良に行くのは中学校の修学旅行以来になるので、約・・・12年ぶり!!!!!(もうそんなに経ってたの!?)になります。
友達をpick upしに行くだけだったので、あんまり観光する気はなかったのですが、奈良についてみると町並みがホントよくって・・・。で、ちょっとしたプチ観光をしてみました。
東大寺、春日大社、興福寺、平城宮跡を軽く自転車(友人に借りたもの)で一回りしてきました。

東大寺
 URL: http://www.todaiji.or.jp/

こちらが南大門。
20050129122610.jpg

ハイ、金剛力士像です。こちらが阿形(あぎょう)像。
20050129122757.jpg

こちらが吽形(うんぎょう)像。
20050129122815.jpg


この時期は少ないようですが、いました、修学旅行生やら社会化見学の小学生。これはかなり騒いでいた小学生の一団です。元気やー、ホンマ。(笑)
20050129122712.jpg

やはりすごい迫力でした。東大寺本殿!これがおよそ1250年前に作られたとは・・・。すごい!
20050129122732.jpg

(ちなみに大仏殿は完成まで4年かかってたようです。)

こちらが大仏さま(盧舎那大仏)。
20050129122747.jpg

ホントお寺の雰囲気って大好きです。たとえ観光客が多くっても静かな雰囲気があり、とても心が安らぐ景色が広がっていて、ゆったりとした心もちになれるからです。カナダから帰ってきたら少し本格的にお寺巡りも始めたいかな~、とも思ってます。


春日大社
 URL: http://www.naranet.co.jp/kasugataisha/

春日大社は、平城京の守護の為に創建された御社だそうです。
ここには、
 第一殿 武甕槌命(タケミカヅチのミコト)
 第二殿 経津主命(フツヌシのミコト)
 第三殿 天児屋根命(アメノコヤネのミコト)
 第四殿 比売神(ヒメガミ)
という、4人の神様が祀られています。
時間がなかったので、ほとんど見れませんでした。(涙)また今度じっくりと見ようと思います。
20050129122831.jpg


興福寺
 URL: http://www.kohfukuji.com/

こちらは奈良で有名な興福寺五重塔です。
20050129122856.jpg


平城宮跡
 URL: http://www3.ocn.ne.jp/~nsih2001/

710年~784年まで、ここに平城京がありました。。。これは平城宮の南に位置した正門、朱雀門(朱雀は南を守る守る神獣)です。
20050129122540.jpg

約1300年前、この門をくぐったところに、あの歴史の授業で習った平城京が広がっていたと思うと、ちょっとロマンを感じてしまいました。
今はこの門をくぐるとこんな感じになってます。真ん中に近鉄電車(奈良線:正式には「近畿日本鉄道奈良線」)が走っているので、時より電車が横切って行きます。
20050129122558.jpg


やはり古都は、ある程度歳を重ねてくると、いいもんだなぁ~と感じてくるものですね。次回はゆっくりと、パートナーと一緒に周りたいと思いました。
(なんか気持ちがわかってきた気がします、年配の方々の。。。)

PageTop
PageTop
今日は友人の誕生日だったので、ちょっと「サプライズ」をしに東京までコッソリと出かけてみました♪

なんとこの「サプライズ」、事前に知っていたのは、友人3人だけ!(だって「サプライズ」を決めたのはほんの2日前なんですもん。)

誕生日パーティーの主役はもちろんの事、他の参加者も全く知らなかったんですよね。こういうのってホント楽しい♪やる前からワクワクしちゃいました。

東京には日曜日の朝着くようにして、日中は都内で誕生日プレゼントをいろいろと物色しながら、久々の東京ショッピングを楽しみました。やっぱり東京にはいろんなものがあるなぁ、と実感。種類も多いし、選択肢も多い。ホント東京ってスゴイ!なんて、東京に住んでるときにはここまで思ったことはなかったのですが、改めて東京の偉大さに気づかされました、ハイ。

そして肝心のパーティーですが、わざと時間を30分ほど遅らせてレストラン入り。案の定、幹事が上手く話を合わせておいてくれたので、ひとつだけ空いている座席も、まさか私の席だと誰も思わず、お店入り口の、「カラン♪コロン♪」という鐘の音にみんなの視線が集まり、

 「ぉぉぉぉおおおおおーーーーっ!」

という主役とその奥様の声(低音)に続いて、

 「なんでいるんだよぉぉぉぉー」(主役)
 「なんでいるのぉぉぉぉー」(主役の奥様)

 (いや、あんた達のために来たんだよ)・・・(ボソッと心の中で 笑)

と興奮冷めやらぬ夫妻を尻目に、私の登場を知っていた3人はニンマリ♪

私+3人は心の中で静かに「サプライズ、大成功♪(ガッツポーズ)」でした。(笑)

「サプライズ」も成功し、プレゼントも喜んでもらえて、こちらとしても大満足でした!あんなにビックリしてくれるとは、「ホント遠路はるばる徳島から上京した甲斐がありましたよ!」ってな感じでした。

人が喜んでくれるのを見れるのって、とても嬉しいですね♪なんかとても幸せな気持ちになれます。ホントやってよかったなって。お金も時間ももっとこういう風に使えるようになって行けたらいいな、と思います。

最近こころのゆとり、足りなかったみたいで、久しぶりに思い出せたように思います。
こちらこそどうもありがと、ジョージ。

PageTop
今日は待ちに待った引越しの荷物が届きました。

実家に戻ってから早いもので20日ほど経ちましたが、その間、洋服や靴などは「実家に帰ってきたときに身に着けていた物」+「持ち帰った手荷物」+「2つのダンボール(宅急便で送ったやつ)」で生活していたので、とっても不便を感じてたんですよねぇ。(え、引きこもりなんだから関係ないだろ、って、引きこもりでも洋服は変えたいんです。ダメですか? 笑)

で、受け取る前に自分の中で待ち望んでいたものランキングなるものをつけて予想しておりました。それは、

 一番目: 洋服
 二番目: パソコン
 三番目: CD


でも不思議ですね。実際に受け取ってみると、意外に違うもんです、自分が喜ぶものが。

一番喜んだのは、

 サーフボード

二番目に喜んだものは、

 バスケットボール

三番目に喜んだものは、

 ジョギングシューズ

って、全部運動系かよっ!(さまぁ~ず 三村風)、、、とツッコミが入りそうなくらい、体育会系です。(笑)

これが私の心の声なんでしょう、きっと。だって体育会系なのに現在引きこもりですから、しょうがないんでしょうね。

で、一番目に嬉しかった「サーフボード」。

なぜ?って、それは僕にもわからないんです。でも、これがかなり嬉しかった。四国では南の方に行けば結構サーフィンできるみたいなんですが、まぁ、それにしても冬用の装備は必要で、それを留学費のために購入を諦めた私は、四国でサーフィンってのも同時に諦めてるんです。

でも、サーフボードが嬉しかった。。。

去年始めたばかりですが、結構心の奥底で、僕の心をガッチリとつかんでいるようです、サーフィンは。これはバスケに継ぐ存在になりそうです。

で、あまりにも嬉しかったので、写真取っちゃいました♪

これはハードカバー。
20050122021136.jpg

これはソフトカバー。
20050122021149.jpg

これが僕のハートをガッチリ掴んでるヤツ、です。
20050122022352.jpg

あぁ、やっぱりいいなー。また海に行きたい。。。

帰ってきたら絶対にやるぞー、サーフィン♪♪

PageTop
今日は一日中家の中にいたので、ちょっと多めにまろと遊んでやりました。

1ヶ月程度まろと一緒に暮らしてみてわかったことがあります。それは「おねだりが上手♪」ってことです。こいつ人間だったらさぞかし世渡り上手な奴なんだろうなぁ~、と。(笑)
今日は得意のおねだりである「遊んで光線」を捉えましたので、取り上げてみたいと思います。

ほんとつぶらな瞳で見つめてくるんですよ。

今日も仕事をしている私のところまでトコトコとやってきて、こんな顔をしました。
20050121002728.jpg

この目!「遊んで♪」的な目でじっと見つめてきます。
(これをみると、ちょっとチワワ入ってるのかなぁ~と思ってしまいます。)

しばらく放っておくと、今度はソファーの上に乗って、より視線の近いところへやってきて、
20050121002743.jpg

「ね~、遊んでぇ~」

20050121002756.jpg

「遊んで、てばぁ~」

的な視線で詰め寄ってくるので、こうなっては遊んでやるしかない(えぇ、完全にヤラレましたよ。なにか?)ので、やってる仕事も一時中断し、まろの遊び道具で遊んでやりました。

遊び道具は以前ちょこっと紹介した、「うみにん」さんと、「とり」さんでしたが、最近は「スヌーピー」さんも加わって、最近はこちらがお気に入りのようです。
20050121005240.jpg

  (ってういか「スヌーピー」さん、鼻取れてますけど・・・。)
  ※「うみにん」さんと「とり」さんはこちら

最後は遊びつかれてこんな感じに。
20050121002811.jpg

後ろから見てみるとちょっといじけた後姿に。(笑)
20050121002826.jpg

今日もまろはこんな感じで寝ては、ご飯の時間になったら起きて、少し遊んでもらっては、また寝る、という生活を繰り返しておりました。ホントいい身分やねぇ~。
しまいにゃ、このブログを書いてる横で寝言を言う始末。寝言ゆーな!(笑)

そんな彼も先程、毎晩恒例の「うたた寝」を済ませ、二階の両親のベットへ潜り込みに行きました。

こちらもそろそろ寝ますかな。。。          とある日のまろでした♪

PageTop
今日は「徳島と言えば・・・」と代名詞にもなっている「阿波踊り」を観に行こうと、徳島市にある「阿波踊り会館」に行ってきました!

 阿波踊り会館
  URL: http://www.awaodori-kaikan.jp/

この阿波踊り会館では、館内にある「阿波踊りホール(2F)」にて年中、生の阿波踊り公演を観ることができるようになっています。今日は「阿波踊り会館」の専属連、「阿波の風」による昼公演を観て来ました。

○○連とは
よく阿波踊りを観ていると、○○連やら××連という名称の入った着物でみなさん踊っていらっしゃいます。この○○連とは、簡単に言うと「阿波踊りを構成する集まり」のことを指しています。古くからある有名連で言うと、娯茶平(昭和21年)、蜂須賀連(昭和21年)、水玉連(昭和21年)、天水連(昭和21年)、のんき連(大正14年)などがあります。企業毎に構成されている連を総称して企業連と呼んだり、「阿波の風」のようにあるところに専属でついている連を総称して専属連と呼んだりもするそうです。詳しくは以下URL(徳島新聞のサイト内)を参照下さい。
 徳島新聞 - 阿波踊りの基礎知識
  URL: http://www.topics.or.jp/awaodori/basic.html

生の阿波踊りは、昔幼少の頃に一度だけみた記憶があります。それは例年開催されている徳島市阿波踊りで、どこの演舞場だったか定かではありませんが、スゴイ人ごみの中を両親及び親戚に連れられて、必死の思いで観ていたという記憶です。子供ながらにその活気というか迫力というか、会場全体の異様な熱気に圧倒されたことを覚えています。
基本的にダンスが大好きな私は、今日の「阿波踊り会館」での公演でも心が踊り、阿波踊りを踊りに一年に一回は徳島に帰ってこようかと思い始めてしまいました。そんな私のような”にわか心”で踊りたい!と思った人のために、ちゃーんと徳島の阿波踊りでは受け皿を用意してくれていました。それが「にわか連」です。

 にわか連について
  リンク: 徳島市ホームページ - にわか連 (URLが長いのでリンクにしました。)

例年8月12日~8月15日の4日間で行われる「徳島市阿波踊り」では、阿波踊り初心者の人も簡単な講習みたいなものを受け、この「にわか連」として阿波踊りに参加することができるそうです。まさに踊る阿呆に見る阿呆同じ阿呆なら踊らにゃ損々の心意気ですね♪
この心意気、大好きです!

会館の宣伝をしているわけではないのですが会館での公演の話に戻しますと、この公演のすばらしいところは、公演の最後に阿波踊りを一緒に踊ることができ、しっかりと体験できるというところです。これは希望者がステージ上にあがり、2,3分手ほどきを受けたあと、今まで聞いていたお囃子に合わせて踊ることができるという催しです。これまた楽しいです。是非お試しあれ♪
上手く踊れた人?もしくは個性的な踊りをした人?、それともえらい下手な人?(笑)なのかもしれませんが、踊りの中で選ばれますと、最後に記念品をもらえます。私はとても上手だったからか(両親曰く一番下手だったらしいですが。笑)、こんな↓記念品をいただきました。
20050119142542.jpg

阿波踊り初心者の私にはとても楽しめた一日でした!

その他の阿波踊り情報などについてはこちら↓をどうぞ。
 阿波踊りホームページ
  URL: http://www.awaodori.net/

・・・

現在、徳島県在住ではありますが、残念ながらこの地で育ったわけではない(生まれはしましたが)ので、あまり徳島の事を知りません(涙)。でも友人や親戚などが遠路はるばる訪問してくれたときに、自分の住んでいるところを大して紹介できないというのはとても寂しく心苦しいことだと思っているので、徳島にいる間にできるだけその名所や観光スポットを訪れて、徳島(四国もそうです)を知っておきたいと思っています。
そして徳島の歴史や文化に触れることで自分なりに徳島を感じ、お勧めスポットや穴場、お気に入りの場所などを作りっていきたいと思っています。
(全く同じ事を東京に住んでいる頃、やり始めました。海外や地方から友人が来るたびに「どこに案内しよう~?」なんて考え込んでしまうことが多く、「意外に自分は自分の住んでいるところを知らない!」ということに気がついたので、やり始めたんですよね。)

これからも勉強しつつ、こういう話題も提供していけたらなぁと思います。

PageTop
今日は朝から意気込んで、一人で映画鑑賞して来ました。鑑賞してきた作品はというと、

 ・10:20 ~ 12:40 「ターミナル」

 ・13:15 ~ 15:30 「東京タワー」

です。(しかも上記の時間帯で2本連続!)
まだ見ていない方のためになるべく内容には触れないように感想を書きますと、

「ターミナル」

簡潔に言うと、「やっぱりトムハンクスはうまいなぁ~」、と。彼の演技に比べると、ちょっとキャサリン・ゼタ=ジョーンズは物足りないところがあったかなぁ、と思わされてしまいます。っで泣きポイントですが、いくつかあったんですが、僕が泣いたのは、グプタ演ずる「クマール・パラーナ」の最後のシーン。飛行機に向かって・・・。ここで泣きました。あとは冷静に見れば実際にはありえない光景なんだけれども、空港のみんなとの最後の別れのシーン。ありきたりなんだけど、泣けました。「みんな・・・」って思っちゃって。
結局よくわからないコメントになってしまいましたが、期待が大き過ぎたためか、あまり泣けませんでした。セカチューで泣きすぎたかな・・・。
「ターミナル」公式サイト
  http://www.terminal-movie.jp/

「東京タワー」

こちらの映画で感じたことは、すごく綺麗に作られているなぁ~、ということです。映像もそうだし、音楽もそうだし、2組の歳の差カップルの恋愛もそうだし、とても綺麗で純粋で、バランスのいいロマンスだったと感じました。(流石、江國。)
男的な視点から言うと「黒木瞳」ファンにはたまらないですね。いや、男だったらファンでなくても「黒木瞳」に完全やられハズ!?、です、ハイ。んで、相手役を演じる「岡田准一」が、また良かった。予想よりずっと良かった。演技うまくなったなぁ~、と。あともう一組の「松本潤」と「寺島しのぶ」もよかったかなぁ。というより興味深かった。(おもしろかった。)
この映画はかなりターゲットを絞った映画のようなんで、結婚して何年かたった奥様には、いろいろと思うところがある作品!?なのかもしれません。人妻も「立派に女性なんですよね」って思いました。当たり前ですけど。
この映画はPG12作品だけあって!?(って、子供は見ないでしょ~、流石に)、ある程度恋愛や人生経験を積んだ人にしかわからない映画かと思います。岡田くんのお尻はまぁまぁでした。(笑)
「東京タワー」公式サイト
  http://www.tokyo-tower.jp/

※映画が終わっても頭の中にノラ・ジョーンズの「スリープレスナイト」が回ってました。やっぱりノラ・ジョーンズはいいです♪
このCD↓だと、14曲目にボーナス・トラックとして、「スリープレスナイト」が入ってます。お薦めです♪(僕も持ってます。)
フィールズ・ライク・ホーム (CCCD)
ノラ・ジョーンズ


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools

※サントラはこちら↓
tokyo tower o.s.t
溝口肇 アキコグレース サントラ


Amazonで詳しく見る
  by G-Tools


という感じでした。。。

あ、ちなみに近いうちにセカチューのロケ地にいってこようと思ってます。(突然ですが。)あれって香川なんですよねー。ふふふ。近いんですよ、結構。ブランコ乗ったり、堤防を走ってみたり、してみようかと思ってます。空港は既に何度か利用したことあるので、DVD見ながら「あー、あそこだー」なんて思いながら見てました。最近、高松に行くときに高松空港の前を頻繁に通ってるので、高松空港もあまり珍しく感じなくなってきてしまいました。。。

「今会い~」は四国ではもうやっていない(涙)ので、そのハケ口を探しているmarologでした。

PageTop
気づいたことがあります。
四国って関東に比べれば南にあるので、「結構あったかいのかなぁ~」なんて思ってしまいますが、私の住んでいる「うだつの町並み」で有名な徳島県美馬郡脇町は1,2月は結構寒いみたい、ということです。

「うだつの町並み」についてはこちらを参照願います。
 「http://www.town.waki.tokushima.jp/」
うちの父も満州から帰国後、一年ほどこの町並みに住んでいたそうです。「うだつのあがらない」という言葉の「うだつ」はこの町が発祥のようです。

ここ最近、日中はお天気雪が舞い、意外と灰色の世界が広がっています。
日中は晴れた日以外は家から出ることもなく、母親からは「夜にインターネットやって昼間は寝てるなんて、引きこもりの子みたい」なんていわれる始末。。。ええ、引きこもりの子、ですよ。(笑)
だって寒いんだもん。っていうか「チョー寒い」です。だから温泉が気持ちいいのかもしれませんね♪
引きこもりの僕はこれから「es」(DVD)を見て寝ます。

PageTop
今日は徹夜明けです。
やっと形になりました、新「marolog」
ここ3,4日程、リニューアルのために、「はてなダイアリー」ではなく「FC2」にてブログの再立ち上げをしておりました。
「はてなダイアリー」ではなく、「FC2」にした最大の理由は

  1ユーザ辺りの容量が1GBだから

です。
今後、写真を掲載することが多くなるので容量が多い方が良いと考えたのと、もっと自由にブログサイトを作れるようにしたいと考え、HTMLやCSSの自由度の高いサイトを探していたところ、これに当てはまる「FC2」へ行き当たったというわけです。

※ちなみに「はてなダイアリー」では2005/1/13現在のところ写真データは3MBまでしか登録できませんでした。

新URLとなりましても、「marolog」をどうぞよろしくお願いいたします!

※なお、「はてなダイアリー」側でのブログ更新は本日(2005/01/13)を持って終了いたします。今後のブログ更新はすべてこのサイトの「marolog」にて進めますので、ご注意ください。
※過去ブログも「はてなダイアリー」から「FC2」へ以降済みです。コメントの日付は移行時の日時となってしまっておりますのでご了承ください。また、「はてなダイアリー」側の過去ブログも順次すべて削除していきますのでご了承ください。

PageTop
えー、遅ればせながら、セカチュー観ました。そして前評判通り泣きたかったのですが、母親も傍にいたため泣くに泣けませんでした。(でも心の中では号泣。)

映画の方を観たのですが、自分が年をとったために涙もろくなったのか、それとも監督の行定勲(ユキサダイサオ)にうまくやられてしまったのか、涙ポイントが多くって困りました。なんか最初の雰囲気から涙を誘うんですよねー。危うく出だし5分の柴咲コウがカセットテープを再生したところで泣くところでした。(まだ話の内容がわからないのに。)

この映画良かったのが、「長澤まさみ」演じるアキ。彼女の声が良かったです。どこの高校にも一人はいたような、勉強も出来て、スポーツも出来て、しかも可愛いという優等生タイプの女の子。彼女と「森山未來」が演じる高校生の朔太郎の恋愛模様を見ていて、「あぁ、オレもこういう高校生活を送りたかったなぁ~」なんて遠くを見つめることもしばしば。(笑)

あぁ、年取ったなぁ、オレ。。。

これじゃ、「今会いに行きます」にも秒殺されそうです。

PageTop
第七十五番札所 五岳山 善通寺〔ごがくざん〕〔ぜんつうじ〕

行ってきました初詣。このまま行かないで2005年をスタートさせてしまうのか、ちょっと心配になってきておりましたが、両親をせっつき、重い腰を上げさせ、四国八十八ヶ所霊場の第七十五番札所である善通寺へ行ってきました。

流石に今日は平日ということもあり、人出は多くなく、お遍路さんツアーの一行の方々や、ご年配の方々がちらほらという感じでした。

善通寺はあの有名な弘法大師空海の生まれた場所(御影堂)であり、本尊には薬師如来さまが祀られています。

薬師如来像の安置されているご本尊です。
20050113080353.jpg


薬師如来は西方極楽浄土の阿弥陀如来に対して東方浄瑠璃界の教主です。その名の通り医薬を司る仏で、医王という別名もあり、衆生の病気を治し、安楽を与える仏とされます。このため仏像もしばしば薬壷を持っています。

参考:http://www.ffortune.net/spirit/tera/hotoke/yakusi.htm

お遍路さんも一生のうちに一度は回りたいと思っているのですが、いつになるやら。。。出来ることなら歩いて回りたいものです。
    善通寺紹介URL
  • http://www.niji.or.jp/zentsuji/index.htm

あ、お決まりのこれ↓もやってきました。
20050113080400.jpg

結果は、「小吉」。うーん、微妙。

で、ポイントは、「願事 : 初めに気をつけねば中途でやぶれる」。マジで気をつけよう。。。

PageTop
手頃な雑貨を探しに・・・

えー、今日は友人にちょっとしたものを贈ろうと思ったので、ラッピング用品や雑貨を探しに高松まで行ってきました。(うちの近くでは残念ながら洒落たものが手に入りにくいというのと、あと関東で使っていた銀行が高松に行かないとないという理由があったので。。。)

高松は一昨年の夏に、友人達と四国でラフティング&讃岐うどんツアーをやったときに一度立ち寄ったのですが、その時は昼食を食べただけで散策する時間もなく通り過ぎてしまったので、今回が実質初めての高松散策(といっても、ショッピング程度ですが)となりました。

高松って今まで馴染みがなかったのと、以前立ち寄ったときに、駅周辺はとても寂しいイメージを受けたので、あんまり栄えていないのかなぁ~と思っていたのですが、侮るなかれ、実は結構栄えていたんです。

一番驚かされたのが、アーケード。ちょー長いです。まっすぐ直線で約1km!ずぅーとアーケードでお店が並んでいるんです。横にも少し伸びてて、すべて足したら全長約2.0km。凄い!っていうか長すぎっ!
20050113075455.jpg

(アーケードの風景。写真では判りにくいですが、道幅も結構ありゆったりとしています。)

アーケードは「片原町商店街」、「丸亀町商店街」、「南新町商店街」、「田町商店街」、「常磐町商店街」という5つの商店街から成っていて、ほんとにいろんなお店が入ってます。すべて歩いてみてまわると2,3時間はすぐに経過してしまいます。

今日は雑貨が目的だったので、雑貨屋さんを探したのですが、探す範囲が広くってどっから探せばいいのかもわからなかったので、取り敢えず「ロフト」や「ハンズ」らしきものがないか、近くのデパートから散策し始めました。

そしたらちゃんとありました、ロフトが。「天満屋」(てんまや)というデパートの中にちゃーんと入ってました。そこで一通りの用事が済んだので、カフェで一休みしました。

カフェもたくさんあって、とりあえず馴染みのあるチェーンものに入ろうと探したところ、これまたちゃーんとありました。
  • スターバックス
  • ドトール

  • シアトルズベスト

  • サンマルクカフェ

ちょっとホッとしました。今日は時間がなかったので、商店街散策もソコソコになってしまいましたが、ざっとは確認できたと思います。

次回は更なる商店街散策と高松ベイエリア散策、美味しい讃岐うどん屋でも探しに、ゆっくりと行きたいものです。

PageTop
年末はバタバタしていたもので・・・

ブログ書きたかったんですけど、とても忙しかったので年末のことは一切書けていませんでした。ので、遅ればせながら、年末を振り返るかのように過去ブログを更新してみました。

まだまだあるので、年末過去ブログは随時更新していきます。

PageTop
まろです。

このブログの名前にもなってる「まろ」を紹介します。
20050113072611.jpg

 (サングラス仕様です。)
  • 本 名:「さかのうえの・ゴンザレス・たむらまろ」らしいです、名付け親によると…。

  • 通 称:「まろ」(って、最後だけやんっ!)

  • 生まれ:中国、上海周辺?(一応、外国犬らしいです。頭の中は中国語かも!?)

  • 犬 種:チワワ?


  • 中国人のおっちゃんはしきりに「チワワ」と言い張ったそうです。周囲の判断では「チワワ」と「パグ」の合いの子辺りじゃないか、と噂されてます。

  • 好きな食べ物:チーズ

  • 性 格:やんちゃなんだけど、結構大人。人を見ます。甘え上手。(すべて計算?)

  • ライバル:子供(四歳児くらいまで)

  • 好きなこと:うみにん(人形)と鳥の人形と戯れること。

  • 20050113072629.jpg

    まろの被害に遭っている、うみにんと鳥さんです。鳥さんは頭部をかじられて、かわいそう。うみにんなんか怒っちゃってますよ。「もうやってられんっ!(怒)」

普段はよくお気に入りの場所にいるか、人の膝の上に居ます。こんな感じ↓で。
20050113072645.jpg

まぁ、こんな風貌なので、周囲の人気をいつもかっさらっていきます。ライバルは子供で、子供が人気をかっさらっていくといじけます。すごーくいじけます。

相手が元気な子供の場合には、追っかけまわされて、叩かれたりして、非常に災難に遭います。そんな時は一日の終わりに大きな「ため息」をつきます。「ふぅ~」みたいに。

イビキもかくし、24時くらいまで居間のソファーでうたた寝はするし、ため息はつくし、、、この人、人間?

そんなまろと戯れながら癒される毎日です。

PageTop
一年経って・・・

やっと書初めをやりました。

というのも、丁度一年前、2004年の一月に(正確には2003年の年末ですが)、2004年は書初めから新年を始めよう♪と意気込んで、書道セット(小学生が使うやつ)を購入したのですが、2004年の年始もあれよあれよと過ぎて行き、結局一年間埃を被った状態となっておりました。

これがその書道セット(小学生用)。横に「○○小学校 ○年○組」とネームプレートがあるところがニクイです。(笑)
20050113071930.jpg

20050113072040.jpg

やっぱり書初めっていいですね。こう心が引き締まるというか、一年間の決意を胸にこれからやるぞ!的な心持になって、なんだかすべてが上手くいくような、そんな気持ちにさせてくれます。

書初めの由来をちょっと調べてみたところ、一般的には、

「正月2日を一年の事始めとし、その年の心構えや抱負などを書き記し、精進するとうまくいくといわれています。また、習いごとなどもこの日に始めると一年間うまくいくとも言われています。全ての事始の日で、大事なことは正月2日から取り組むぐらいの気持ちがないとうまくいかないという意味があるようです。」

だそうです。何事も「継続」することが人生の課題となっている私にとっては、毎年の書初めは必須のものなのかもしれません。忘れずにちゃんとやらねば・・・。

で、今年書いた書初めはこれです。(遅めの年賀状用です。)
20050113072059.jpg


今年一年は、夢の実現と共に生まれ変わりたいと思います♪

PageTop
無事に実家にたどり着くことが出来ました。昨日31日は天候が悪く、雪のために危うく飛行機が飛ばなくなるところでしたが、なんとか帰省することができ、無事に年越しを家族と共に迎えることができました。

やっぱり年末やクリスマスなどを家族や親しい友人と過ごすっていうのはいいですね。
20050113071423.jpg

 あけましておめでとうございます。
 旧年中もみなさまには大変お世話になりました。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

っということで、新年スタートしてしまいました。っで、2005年に入って最初にしたことは、「24」を近くのTSUTAYAで大人借り(ファーストシーズン全巻借り)し、眠くなるまで見続けた、ということです。(いいのか、こんなスタートで。)でもこれがずっとやりたかったので、今年のスタートしてはこれでいいのです。

今年のテーマは、
 「破壊」「創造」「挑戦」による「生まれ変わり」
です。

「破壊」とは、「今までの自分を打ち壊すこと」。
「創造」とは、「自分の才能を信じて、新しい将来・未来を夢見ていくこと」。
「挑戦」とは、「壁を恐れず・作らず、夢に向かって挑戦していくこと」。

これらを基に生まれ変わりを計る、というのが今年の目標です。
思いっきりやってみようと思います、今年も。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。