marolog - a story of lives (in Denmark)

What maro sees, hears, smells, tastes, touches, and feels in his life will be told in his way in this blog. So today, what you'll see through his eyes?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop
ほぼ毎日立ち寄るコンビニで、ずっと前から気になっていた本がありました。

今まで、コンビニで買う本といえば、普通は雑誌やマガジンブックのようなものでしたが、今回はなぜか、一冊の新書本がどうしても気になって気になって、とうとう買って読んでしまいました。


世界一愚かなお金持ち、日本人 (ディスカヴァー携書)
世界一愚かなお金持ち、日本人 (ディスカヴァー携書)マダム・ホー

ディスカヴァー・トゥエンティワン 2008-01-13
売り上げランキング : 35709
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本には、僕が今まで読んできたいろいろな本の中に書かれていたことや年配の方々から伺ってきた様々な事柄が、著者の経験を上手く理由付けるために適度に盛り込まれ、それ相応の説得力がある書き方で綴られていました。

この本を読む前にも、どこかで「愚かなお金持ち、日本人」のようなフレーズは耳にしたことがあり、「日本人はお金を持っているが、その活かし方を知らないから、愚かというよりかもったいない」的なことが、一部で語られているのは知っていました。

この本もそれと同じようなことを言ってます。「だから日本人はもっとお金との上手な付き合い方を学んで、賢く活かしていくべきだ」といった内容について、マダム・ホーの経験と合わせて語っている、という感じです。

一通り読んでみての感想は、「うん、まぁまぁ」くらいでした。 読み終わったあとに何か明確なメッセージ等が残ったかというと、先ほど述べたことくらいだったのかなぁ~といった感じで、他の強烈なメッセージ性をもった自己啓発本やビジネス本とは、ちょっと違った感じを受けました。

まぁ、「世界一愚かなお金持ち、日本人」というタイトルを見て、その内容が気になった人には、さっと読めて、適度なメッセージをくれる良い本かもしれません。 とても読みやすい本です。

スポンサーサイト

PageTop
やっと読みました。 で、読んでる最中の感想はこんな感じでした。

 ・あたまを柔らかくしてくれる本です。
 ・最近、頭が固くなったな~と感じている人にお勧めです。(ホントに)
 ・無限の想像力を呼び起こしてくれるもの。
 ・何にでも使える。
 ・使い方は使用者の発想次第。
 ・とてもパワフル。
 ・枝分かれしていくように思考を拡げていける。
 ・脳を使う。
 ・脳をどのように使うのかを学ぶ。
 ・どのように学ぶかを学ぶ。
 ・韓国ではマインドマップが義務教育課程に組み込まれているそうです。


ザ・マインドマップ
4478760993神田 昌典

ダイヤモンド社 2005-11-03
売り上げランキング : 759

おすすめ平均star
starマインドマップを知るきっかけ
starHOW TO本じゃなくて、マインドマップの解説書だよね
star訳書であることについて。言語的な問題はないのか,

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こりゃ、2009年最初から、とんでもないツールを知ってしまったなと思ってます。
これをどうにかしてマスターして効果的に使っていけるようにしなくては・・・。

驚きだったのが、韓国は義務教育として組み込んでるんですって、マインドマップ ビックリです。 韓国の友達に聞いてみたところ、小学校低学年の頃に「創造(or 想像)性」の授業というようなものがあって、そこで習ったと言ってました。

まぁ、義務教育でやっているからといって、それをどれだけ活用できているのか、という問題はありますが、国としてその有用性を認識しているというところは見習わなくてはならないところかもしれないと思います。

最近、仕事でもそうですが、ツールはツールなだけであってソリューションではないってことを嫌でも身にしみて感じてます。 どんな優秀なツールをインプリしたとしても、それをうまく使えてなくては何にもならない。 逆にどんなにプアで時代遅れなツールであったとしても、それを最大限に活用できていれば、それはソリューションになり得るし、実際に現在でもソリューションとして活用されているってこと。

これは政治でも仕事でも何でも同じことが言えるなーと感じます。

ハコ物を用意する、定額給付金をばら撒く、アプリをSIベンダーから高い金を払って購入する。。。 要は(モノという意味で)ハードだけをインプリして、ソフト(使い方や、モノを使った仕組みやシステム、もしくは教育や浸透のさせ方など)の方はおざなりにして、ソリューションを提供したもしくは適用したように錯覚してしまう。

その結果、しばらくたって、ソフトを怠った結果生じた、問題が結局解決されていないという事実が露呈した際に、「あぁ、インプリしたハードが悪かった」などど、更に酷い、取り返しのつかないような愚かな結論にたどり着いてしまったりと。。。

もうそろそろ、こういう同じ間違いを繰り返すのはやめにしたいな~と、個人的には思ってます。
 

マインドマップも知ったことで満足するのではなく、継続的に活用し、何かを産み出していけるようにしたいな~と。

同じような感情や考えがある人には、この本はお勧めかもです。
頭(脳)の広さを感じ、何かが起こせそうな気がしてきますよ。 それを感じたら、あとは自分次第ですね

PageTop
私も、大変遅ればせながら、”カツマー”になろうかと思いまして、手始めにこんな本を買ってみました。 本というよりかはガイドブック的なもので、”勝間本ガイドブック”といったところでしょうか。

「勝間本を読もうと思ってるけど、どこから読んだらいいものか・・・」と思っている私のような人には、丁度いいものかもしれません。 世に出ている”勝間本”を程よく解説してくれているので、自分に必要な勝間本はどれかなぁ~、と思いながら眺めることで、自分にあった勝間本が見つかると思います。

勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則
勝間和代 成功を呼ぶ7つの法則勝間 和代

マガジンハウス 2008-12-10
売り上げランキング : 79
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本を読んで面白かったことは、勝間さんの人生年表がついていること。
自分の人生年表と照らし合わせることで、いろいろな発見がありました。 この人、やっぱり面白いです

PageTop
ここ最近、ずぅーと気になっていた本を、お気に入りの場所で読んできました。

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく
(2007/06/29)
渡辺 健介

商品詳細を見る

この本の存在は、本屋さんで目にして知ってはいましたが、ある出会いがあるまでは、手にとって読むまでにはいたってませんでした。 そう、この本を書いてらっしゃる渡辺さんの元会社の先輩の方と、あるご縁でお食事を共にするまでは、ですね。

最初にこの本を手にとって、例のごとく、前書きと目次を眺めて、最初の数ページを読んだ段階で、「同じようなことを考えている人だな~」と共感を覚えました。というのも、この方も日本人のグローバル化とそのための教育について、持論というか関心がある方だったからです。

この本の内容的には、僕のビジネスライフのベースとなっている成功哲学の祖、ナポレオン・ヒル「思考は現実化する」にも書いてある、問題解決のアプローチを、一般的なコンサル的視点(私的な感想ですが)で、しかも、それをなるべく噛み砕いてわかり易く解説しようと努力している本だな、と感じました。

本のレビュー欄を見てみると、この本を読んで「至極ごもっとも」や「当たり前だよ」と思う人も多いようですが、その当たり前のことを、自分の言葉で、それも小中学生にもわかる言葉と例を用いて解説をしようとしているところには、ちょっとした感動を覚えました。 この本にも書いてありましたが、「言うは易し、行うは難し」で、批判/コメントすることは誰でもできますが、それを説明したり、わかってもらおうと努力するという行動を実施できる人はどれくらいいるのでしょう。 この方(著者)は寺子屋も開かれているそうで、正に有言実行されているところに感銘を受けているわけです。

機会があればお会いしてお話を伺ってみたいと思う著者の本でした。


既に問題解決手法を自分なりに身につけている人にも、再認識したり、自分だったらこれをどう伝えようとするか等を考えてみるのに、僕はお薦めだと思います。

もちろん、日々いろいろな問題に直面して、なかなか上手く活路を見出せていない人にも、ちょっと時間をとって、頭をリラックスさせ素直な状態で読んでみるのにいい本かと思います。

PageTop
Life is a project, because it has the end...

人生のプロジェクト人生のプロジェクト
(2007/11/08)
山崎 拓巳

商品詳細を見る

The book that I found at my favorite bookstore by chance says like that.
I really agree the idea, so it was no surprise to have read it up then. The content is really simple, but it's pithy.

The issue is to leave an issue as it is without doing anything.
It is not the issue to have an issue, if you know what is the issue facing right now.

The life is limited.
I need to move on as long as I have the time...

I'd like to recommend this book to my friend who is unsure how to get ahead in his/her project of life.

PageTop
I don't know why, but I've suddenly felt that I'd like to read up "Who moved my cheese?" when I found it at my favorite book store "Tsutaya" in Roppongi Hills.

Who Moved My Cheese? Who Moved My Cheese?
Spencer Johnson (1999/03/04)
Vermilion
この商品の詳細を見る

I've done it with approximately 2 hours, and as a result I've reached "Change happens anywhere and anytime", and found the idea "I can not be away from changing. Need to keep changing my life and myself!".

It doesn't sound special and new, but it's easy to be lost from sight.

Now I can laugh at myself.
(Only the person who's read this book can know the meaning... :) )

I'd like to introduce the book to the person who's in trouble or hard time, and I wanna say to them,

"Don't be afraid. Move on, and enjoy it!"

PageTop
One of my friends wants to study about business, in the university, so I bought this book for helping him.

As you know, it's not easy to prepare for the admission exam same as for high school students because of daily work. But we, business people, have an another way. It's "社会人入試" which is the admission exam for business people. Some of the university have this system, and most of the examination is the "short essay".

I hope that this book will help him and also help my writing skill of Japanese...

就職試験の小論文・作文〈’08年版〉
就職試験の小論文・作文〈’08年版〉小松 五郎

成美堂出版 2006-08
売り上げランキング : 613800


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PageTop
I've started to read this book to understand and get knowledge of "the law of a company".

はじめての会社法
はじめての会社法尾崎 哲夫

自由国民社 2005-12
売り上げランキング : 173659

おすすめ平均 star
star工夫がいっぱいで読みやすい☆

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PageTop
(*Japanese only...)

今日はお薦め本の日です。大学生もしくは社会人予備軍の友人達に送ります。

頑張って夢への第一歩を掴め!

史上最強の自己分析“驚異の”超実践法〈2007年版〉史上最強の自己分析“驚異の”超実践法〈2007年版〉
採用情報研究会

ナツメ社 2005-07
売り上げランキング : 201,944

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日は何でこの本のお薦めなのかというのと、つい数日前に、就職活動を控えている友人から(結構、カナダで出会いました、迷える子羊たちに・・・。笑)、「maroさーん、何からやったらいいですかねー?」なんて話を受けたので、「あ、お薦め本あるから、ブログに載っけとくねー」なんて感じの会話があったので、まぁ、みんなの力に少しでもなったらなぁ~と思って、お薦めすることにしました。

この本はカナダ滞在中の昨年10月くらいに、「就職して5年が経ったから、また自己分析からやり直して、人生の次のステップについて考え直してみよう。」と思って、ちょうど一時帰国をしていた、同い年の、社会人経験ありの、イケ面元英語教師(現在は自称ニート)にお願いして買ってきてもらった本です。(笑)

この本はなかなかよい本で、何がいいかって、自己分析用のシートがしっかりしているのと、その説明がこれまたしっかりしていて、単純に、素直に、ただこの本を一度遣り通してみれば、結構しっかりとした自己分析が出来ちゃうところですね。

この本は出来がよかったので、今では僕に欠かすことの出来ない大事な友人である、元ルームメイトX氏にもお薦めして、彼も10月のBoston Career Forumで見事に内定の山を獲得して帰ってきました。(いや、ホントあれは凄かった。まぁ、自己分析だけのお陰じゃなく、もちろん彼の実力からですが。)

ということで、この本をやったからといって就職活動が成功するわけではありませんが、自己分析なしで就職活動が上手くいくとは思いません。だって、自分の事をよく知らないのに、どうやって面接官や企業に自分を売り込めるの?っだからです。
あと、自分の人生を振り返る、なんてのは若い時代、なかなかやるもんでもありません。これをいい機会に一度経験してみるといいかもしれません。きっと何か新しいことが見つかると思いますよ!

僕も次の具体的な人生設計を考える前には、必ずやっていこうと思ってます。

PageTop
(*Japanese only...)

今日はお薦め本です。

ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力
大西 泰斗 ポール・マクベイ

研究社 2005-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この本はつい3日程前に購入したのですが、なかなか面白く、勉強になったので、一気に読み終えてしまいました。読んでみて、僕と同じように一年くらいの海外留学を経て、Nativeスピーカーの英語の感覚をなんとなく感じ始めていた人、同志、にお薦めしたいと思いました。

これを読むと、ホント学校で習っていた英語がウソばっかりで(もちろん全部ウソって分けじゃぁ~ありませんが、重要なところが間違っていたり、英語の感覚がずれていたりと・・・)、留学中に感じた実際の英語の使われ方との相違感について、ある程度解消することがでると思います。
説明も口語で、とてもわかりやすいので、読みやすく、結構「そうそう」とか「やっぱりねー」なんて思ってしまうことも多いんじゃないでしょうか。

興味のある方は是非♪

PageTop
*Japanese only today...

大分前に書こうと思ってずぅーと下書きになっていたある日のブログですが、ふと思い出したので突然公開してみました!


ある人から本を借りました。この本は水の力について書かれていてとても興味深い内容でした。

水は答えを知っている―その結晶にこめられたメッセージ
江本 勝

サンマーク出版 2001-11
売り上げランキング : 902

おすすめ平均
事実は事実
新しい世界観
水のメッセージなのか、江本さんのメッセージなのか悩む...

Amazonで詳しく見る by G-Tools


というのもこの本は、水が人の感情など目に見えない心の動きを、この目で確かめられるように水に(氷に)映し出してくれる、ということを写真付きで説明してくれている本なんです。

僕の説明だととてもわかりにいくいと思うので、実際に本屋さんで手に取ってみてもらって、みなさんで判断してもらえればと思います。

http://www.hado.com/books/kotae.htm

PageTop
実は昨日、念願の「Switch Vol. 23 No2.」を手に入れました!
そう、バスケ好きな人なら知っているはず、「スラムダンク、あれから10日後-」が掲載されている、アレです。

Switch (Vol.23No.2(2005February))


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

感想は、

 泣きました・・・。

徳島そごうの紀伊国屋で購入し、一階のミスドで開いたのですが、涙をこらえるのに苦労しました。ホントに。。。

何が一番感動したって、スラムダンクとファンの繋がりの強さというか、スラムダンクが多くの人々に与えた夢と希望に、感動しました。田伏が僕らバスケをやってる日本人に強く影響を与えてくれたことと同じような感じです。

ファンはスラムダンクを大切にし、自分の人生の一部としてスラムダンクを語り、感じ、大事にしている。。。

スラムダンクは自分が忘れていた熱い夢や思いを呼び覚まさせてくれたり、スラムダンクを通して様々な人々と自分が繋がっているんだと感じさせてくれる作品であるということ。。。

そしてそのスラムダンクとファンの間にあるものを、昨年の12月にスラムダンク1億冊突破イベントとして、最高の形で具現化してくれた井上 雄彦氏に、感動しました!


これを読んでみて再認識。「やっぱりバスケが好きなんだなぁ~、オレも。」と。

そして、井上 雄彦って人が偉大だってことを。


もち、この本は一緒にカナダに連れて行きます♪

PageTop
えー、つい2日ほど前からカバラというか数秘術というか誕生数秘学にハマり始めました。

何人かの友人のブログでも紹介されてますが、これがまた面白い。

結構あたるんですよ。

「誕生数秘学」と難しく書いていますが、簡単に言うと「誕生日からその人の現在・過去・未来の特性・性質を示してくれるもの」という感じでしょうか。まぁこれは個人的な解釈なので、人によって解釈の仕方は異なるかと思いますが、僕はそう解釈してます。ある本では「バースデーナンバー占い」とも言われています。

で、友人と食事をしながらこの誕生数秘学の話になったんですが、自分と同じ誕生数の一部(エンジェルナンバー:バースデーナンバーの一部)を持っている人の話を聞いたところ、自分の性格や直したいと思っていること、好きなことや苦手なことなどをズバリと言われてしまい、完全に惹きこまれてしまいました。

 URL: http://www.ima-jin.com/bn/
誕生数秘学の智慧~誕生日が示す、人生の指針・隠された才能誕生数秘学の智慧~誕生日が示す、人生の指針・隠された才能
はづき 虹映

アルマット 2003-11-22
売り上げランキング : 41513
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
↑これが友人が進めてくれた書籍です。ソッコウで購入してしまいました。。。

大き目の本屋さんでも在庫は少ないようですので、Amazonとかで購入するのが楽かもしれませんね。ちなみに値段1,300円です。買っても損はしないなぁ~と僕は思いました。

みなさんも興味があれば是非♪

ちなみにタイトルの「継続は力なり!」は、僕のエンジェルナンバーである「5」の最大のテーマ(課題)を指してます。う~ん、思い当たるところがたくさんあるなぁ。(このブログの更新も最近おろそかになってきているし・・・)

とても深いです、この言葉は。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。